愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

歯周病発覚

あんずはビルバックの歯磨き粉が美味しくて、歯ブラシを見せると自分から嬉しそうにやってきた。
歯の裏まではなかなか磨けなかったが、あまり歯石がつかないタイプではないかと思っていた。

今回の手術前の診断では、前歯(上)に歯茎の赤味がありここが歯周病になっていると指摘されていた。
赤味には気づいていたので、進行しないように気をつけたいと思っていたのだが。

それだけではなく、手術中に計3か所歯周病になっているところが発覚した。
表面に歯石はついてないのだが、歯の裏のしかも歯茎の中に歯石がたまっているとのこと。
ギュイ~ン(歯石削りとる音)とやったらば、水の中にシャーペンでツンとついた程度の黒いものが浮いている。
この黒いのが、歯茎の中の歯石だと言われた。
「歯茎の中に歯石がたまっているんだよ」と、
他には、歯石がつきやすい臼歯にひっついている頬の裏側に赤味の強い部分がある。
この頬裏も歯と接触している部分が歯周病菌で炎症を起こしているとのこと。
健康は状態ならもっと薄いピンク色になるのだそうだ。むむう。

歯周病は特に右側の犬歯がひどかったようだ。かなり深くまで針が入ってしまう。
「この子、くしゃみしてたでしょ」と言われ。
それは・・・数年前からしとりました。。。
くしゃみの際には鼻水も飛ばしておりました。
けど、ひどい匂いではなかったので、アレルギーかと。。。。

犬歯の根の部分は、鼻管とかなり接近した場所にあるとのこと。
ここが歯周病になると鼻管に炎症を起こし(ひどいと貫通する)、鼻水やくしゃみが出るのだそうだ。

「こうやって口の中を見せてどれだけ酷い状態かを見せると、飼い主さんは皆かわいそうなことをしたと反省するんや・・・・」
ま、かわいそうですけど。
反省するほどでは(ふてぶてしいワタクシ)
自分のできることは精一杯やってきてこの結果なんだからしゃあないやん、と開き直る(笑)
そんな歯の裏までほんまに歯石がつかないように磨けるんだろうか。。。
先生が後から歯の磨き方を説明するとおっしゃった。
「簡単や、できるできる」と。

私は別に後悔も反省もしていなかったんだけど、情けない表情をしていたのか、看護師さんが「私も先生の磨き方はできませんよ、難しいんです」と慰めのような言葉をかけてくださった。

そして、下の歯はとってもとっても小さい歯なんだけども、指で押すと動揺があると。
動かしてみてびっくらこいた。
ここは、本当にいつも綺麗だと思っていたのに。

歯周ポケットを掃除してもらって抗生物質の軟膏を埋め込んだ。
1週間ごとに診て頂いて、軟膏を入れていく予定で長くて4回続けると言われていたが、次の診察時にはすでにほとんどが良くなっていた(驚)
手術時には3か所(計6本)軟膏を入れたが、1週間後は1本だけで済んだのだ。
先生の得意そうな笑顔が憎たらしかった(笑)

手術での臼歯の修復と歯周病の治療は10万8千円かかった(財布は極寒だ)
術後の1週間ごとの治療を入れるとトータルいくらかかるのかと震えたが、姉さんの回復が早かったおかげで思ったより安くすみそうだ。
実際、先日の術後1回目診察料は1万円だった(念のための血液検査が含まれていたためちょいと高い)

財布に氷河期が来ないように歯磨きをがんばる毎日である(汗)
d0158839_22452111.jpg

           『美味しい歯磨き粉なら協力するわよ♪』

※携帯電話のメールアドレス変更しました。追って連絡いたします。本日午後からこれまでのメールアドレスには届かなくなってます(あんず家)
[PR]
by anzyscope | 2013-04-28 22:51 | 歯周病ケア

あちら側からの呼声(歯の手術日記)

姉さんの手術は午後2時から開始。
が、先生のご都合で少し遅れ、入ってくださいと声をかけられたのは2時半ごろ。
私も頭のキャップとマスクをはめた。(食品工場でのバイト時代を思い出す)

手術室に入るとすでに姉さんはあんぐりと口を開けた状態で既に深い麻酔状態。
『ピッピッピッ・・・・』
『麻酔開始から〇〇分です』
『心拍数は上限を超えています・・・』
など、姉さんの状態を報告するモニター音が聞こえている。

先生がご高齢(何度も失礼ですが)だし、手術室も古い感じ(重ね重ね失礼)
先生お一人と看護師さんお一人での施術。
私は最後まで見届けることになったが、本当に素晴らしい手際だった(何目線なんだ?)
先生とは時折雑談も交えながら、いろんなことを気軽に質問できたし。
だけど、これだけのことをお一人で出来るのはやはり最新の機材があってのこと。

大阪まで通うのは我が家のスケジュールでは難しかったため、今回は神戸で歯科専門医を検索して診ていただいた。
(かかりつけ医では専門的なことは出来ないと以前から聞いていた)


看護師さんはモニターチェックしたり、先生の器具を手渡したり、
姉さんのためのホットパックをチンしたり・・・
ほんとうにクルクルまわって仕事をなさっている。
難しそうだ、私には無理(なぜか自分が出来るかどうか想像している)

手術を見て説明を聞きながらも、モニターから伝わってくる情報が気になった。
心拍数大丈夫かしら?と思ってるうちに『心拍数は安定値内に入りました』と聞こえてきてホッとしたり。
体温は『36.4度』と表示されていて、かなり低体温になっているが、先生はちょうどいいとおっしゃっていた。

麻酔の時間がちょうど1時間近くで手術が終わり、先生は出て行かれた。
看護師さんが姉さんの顔を洗いドライヤーで乾かしてくださる。
「ドライヤーが苦手な子はこの音で目を覚ましますよ」とおっしゃったが、姉さんは深く眠ったまま。
そのうち人工呼吸から、自発的な呼吸に変わろうとしているということで、看護師さんが姉さんの気管に差し込まれていた管を外す。
代わりに酸素吸入器をマズルにはめたところで「オェ~~~~グワッガガッ」と姉さんがエヅく。
その後、「ウォ~~~~~~ン、グァ~~~~~~~~ン、ヴォ~~~~~~ン・・・」と遠吠えのような大きな声を連続して出した。

「アタシはここよ~~~~~、助けて~~~~~~~」と叫んでいるような感じで。
慌てて「あんちゃん!大丈夫やで!」と首や背中をさすった。
看護師さんは「管を差し込まれていたせいで、筋肉がダランダランになっていて呼吸と声を分けられず自分でも意識なく出しているんですよ」と説明された。
けど、本当に胸に突き刺さるような切ない声だった。。。
やっぱり私が手術室で働くのは無理ね(どうしても想像してしまう)

全身麻酔であったため、やはり心配はあったのだが、手術中の血圧はとても安定していたとのこと。
麻酔に弱い体質ではないらしい。とてもありがたいことだ。

to be continued・・・

d0158839_1048263.jpg
今年の桜の季節に撮ったあん父の携帯写真
[PR]
by anzyscope | 2013-04-24 10:57 | 歯周病ケア

上顎第4前臼歯の平板破折

しばらくは【あんずの歯の手術覚え書き日記】が続く予定です。

犬の奥歯である臼歯は、はさみ状咬合である。
これは人間の奥歯のようにすり潰すための歯とは違い、すれ違いにかみ合わせ、
肉を切り裂くことに適している形になっている。
なので、歯の健康のためにと固いオヤツを噛ませるのは危険である。
はさみの刃が硬いものを切るには不適切なのと一緒。

噛んでるうちに軟らかくなるアキレスなどは、ストレス解消になるし太さに
注意していれば・・・
という甘い考えで大切なあんずの歯を折ってしまった。
※獣医先生曰く、以前からヒビが入っている状態だったのだろうとのこと。

電子レンジで数秒チンして細いアキレスをさらに細くカットしてから与えるように
していたが、この日は私の疲れがたまっていたこともあり、これくらいなら
大丈夫でしょうと(手抜きして)そのまま与えたのだ。
ボキッという嫌な音がしたので慌てて近づくと、姉さんはアキレスを取り上げられると
思ったのか咥えたままピョンとひとっとび逃げる。なので、本犬には痛みなし
の様子。
姉さんが居たところに米粒のような白いものが落ちていた。

口を開けて確認したら、左側の奥歯が欠けていた(涙)・・・上顎第4前臼歯
外側が薄く剥がれるような欠け方で、中のピンク色の歯髄が見えている状態
であった。
歯髄が外に現れている状態ではそこから菌感染する恐れがあるため、早めの処置が必要である。
しかし、その頃は私もあん父もテンヤワンヤの忙しさだったので、注意深く
やり過ごし歯科専門医に診てもらったのはそれから一週間後であった。
歯髄から入った菌は血管を通って心臓、肝臓、腎臓に悪さするだけでなく骨に入ると骨髄炎、関節なら関節炎と全身性の疾患を引き起こす可能性があるため。歯周病が歯だけの問題ではないのはこの理由と同じ。

診て頂いた先生のご都合で(高齢のため、スケジュールに無理をしない)手術は
1か月後と言われ、2週間ごとに抗生剤の注射を打ってもらって過ごすこと
になった。
その間、動揺のある部分を刺激しないよう、ドライフード(オヤツとして間食に与えていた)はやめて生肉かボイルして細かく切った肉だけにした。

おとといやっと手術が無事に終わり、状態によっては抜歯になるかもと言われて
いたが真っ白い歯に修復していただけた。
手術中は、出来れば立ち会ってくださいと言われ、興味津々な私は喜んで立ち会った。
そして、姉さんの口の中の現実を突き付けられ(丁寧な説明をしていただき)
歯の修復よりも大変な事を知らされたのだ。
真っ白いきれいな歯なのに、実はひどい歯周病になってるところがあった。
しかも3か所。
麻酔をしての手術は体に大きな負担がかかることなので、とても残念に思っていたが、このタイミングで歯周病のケアが出来たことは不幸中の幸いだったようだ。
to be continued.
d0158839_16184458.gif


修復された臼歯:根元に付着している黄色いものは抗生物質
深く折れたため、かなり奥まで除菌され歯茎がベロベロになっている状態

d0158839_113620.jpg

手術の時まで動揺しながらも残っていた歯のかけら
[PR]
by anzyscope | 2013-04-21 11:20

サモエド日和

今日は、あるご縁にて美人サモエド姉妹に触れ合える場に参加させていただいた。

ほんとにフッワフワでかわゆす~

まっちろでご立派なあんよに、綿菓子でできているようなお耳に・・・
ほんとにみんなメロメロになりました。

d0158839_20345991.jpg
初めまして~
d0158839_20353899.jpg
ミルクをゴクゴク♪
d0158839_20365024.jpg
わんバーグ
d0158839_20372930.jpg
美味しいです~
d0158839_2038348.jpg
d0158839_20381414.jpg

d0158839_20384568.jpg

d0158839_2039611.jpg
熱烈なご挨拶にタジタジ~なSさん

それぞれパートナとは、いろんな形の出会いと愛があるな~と。
楽しい時間をありがとうございました♪

帰りはあん父に電話をして姉さんに駅まで迎えにきてもらった(お散歩ね)
サモエドさん達と触れ合ったあとなので、改めて姉さんの小ささに(笑)
オモチャのような姉さん、これからもたくさんたくさん楽しもうね♪
[PR]
by anzyscope | 2013-04-14 20:48 | 飼い主

地震と猫

早朝、ひさびさに横揺れの地震。
15秒くらいなんだろうけど、ものすごく長く感じた。
阪神大震災の時のような体が飛び上がるほどの揺れではないが、淡路島では震度6弱。
我が家方面は震度4。
姉さんは頭を上げただけ。
地震が収まってからは、早く起きてご飯にしようよ!とピーピー言いなさった。

先日、カンパンが賞味期限せまってるからと封を開けたところであった。
姉さんの非常食も在庫があまりない状態だったわ。
なめたらあかんぜよ。。。

念のため、9時ごろ実家に電話してみたらば。。。
一番高いお皿と一番大事にしていた蘭の鉢が落ちて割れたと。
なんででしょう。。。かわいそうなばぁば、でも笑ってしまったけど。

で、続いて、猫が1時間ほど怖がってたわ、と続く。
は!?猫!!
母が猫を飼っているのをこの時に知った。

ばぁば、キコが亡くなってから寂しがってたけど。
とうとう庭に遊びに来ていた猫を飼うことにしてしまったんだと。
えらいこっちゃがな。
ま、お隣さんが獣医さんなので飼う前に相談して避妊手術したり、母が受け入れ準備が整うまで預かってくれたり、とても助けてもらっている様子。ありがたや。

今度の猫はよくおしゃべりするとか、物分かりがいいとか、嬉々と話していた。
ただ、男の人が怖いらしく、弟が訪れた時にはベッドの中に隠れて出てこなかったらしい。
まずは私だけ遊びに行こうかな。
その次、姉さんと。
その次に、あん父を連れて行こうか。

姉さんと仲良くしてくれるといいな~(遠い目)

d0158839_13295879.jpg
姉さん3歳の夏。キコは17歳かな。みみちゃん(新しい猫)に会うのが楽しみだ。

d0158839_145851.jpg
類君ママさんが送ってくださった先日の写真♪
上の3歳の時と服の生地がいっしょ~(汗)
[PR]
by anzyscope | 2013-04-13 13:36

ドクタードッグ活動と職場訪問

今日は、PFLJのドクタードッグ活動に参加。
六甲山のふもとにある特別養護老人ホーム『うみのほし』さんへ。
(5頭 4フロア1時間15分)
今回もランス君と一緒に類君ママさんの車に乗せていただきました。
道中、大型犬のお話が聞けるのが嬉しくて楽しい時間でございました。

d0158839_17272584.jpg
本日の参加メンバー
おっと尻尾だけ映ってるのは・・・

d0158839_17274523.jpg
はい、ラン♪ラン♪ランス君でした~


d0158839_17275766.jpg
類君、お鼻の上にオヤツ♪


d0158839_1728441.jpg
誰をも笑顔にするPOOHちゃん♪

d0158839_17293233.jpg
マロちゃんお話相手が上手♪

d0158839_1730127.jpg
姉さんたくさんのベッド訪問がんばりました♪お尻向けてごめんなさい。。。

今日もたくさんの笑顔に会えて、楽しい活動となりました♪


活動の後は、皆さんとお別れして職場へGO!
ちょうどこの施設の病院前から最寄駅までシャトルバスが出ていて、タイミングよく乗車できました。
d0158839_1736683.jpg
姉さん、バッグイン。。。


職場の先輩Kちゃんが今月いっぱいで東京に転勤。
姉さんに会いたいと言ってくれていたので、初めての同伴出勤(仕事はしないけど)
たっぷり可愛がってもらい、愛犬自慢をしているうちにあっという間に3時間も居た。。。
帰りは電車の中でバッグから出せとモゾモゾ動きだすことがあったけど、何とか無事に帰ってこれた。
これから電車に乗るのは大丈夫な気がしてきたな(ほんまかい。。。)

今日は、DD活動とバッグインでバス&電車、職場訪問と盛り沢山な一日であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆お知らせ☆
元同僚が楽天オークションにてイタグレのお洋服を出店しております。
海外のママさん手作りの可愛いお洋服です。
ぜひ覗いてみてください♪
ブルーのチェック柄フリース 2000円~
やさしいピンク×ドットフリース(お花のお帽子付) 3,500円~
[PR]
by anzyscope | 2013-04-10 17:17 | ボランティア

お知らせと3月のいろいろ

☆お知らせ☆
元同僚が楽天オークションにてイタグレのお洋服を出店しております。
海外のママさん手作りの可愛いお洋服です。
ぜひ覗いてみてください♪
ブルーのチェック柄フリース 2000円~
やさしいピンク×ドットフリース(お花のお帽子付) 3,500円~


【3月の日記】
4月に入って早1週間が過ぎてしまった。
3月はギャギャ~ッてな感じの多忙な日々で。
そんな中、姉さんは奥歯が折れるし(涙)もうじき修復手術の予定である。
運気低迷中と言えるさんざんな日々だが、久々にドクタードッグ活動できたのは、
せめてもの気分転換になった。
歩いて行けるほどご近所のデイサービスさんへ。
PFLJスタッフさんの愛犬ローちゃんと一緒に出動した。

d0158839_14501713.jpg
ローちゃんのダンスにみなさんウットリ♪

d0158839_14503027.jpg
「やったね!」上手にできました!

d0158839_14511169.jpg
記念にお写真どうぞ♪

d0158839_14514898.jpg
へへんっアタシがんばったわ♪

出かける前は姉さん大丈夫かな?と心配してしまうけども。
あのちっこい脳みそにはちゃんとインプットされていることがあるようで。
ワサワサ出かける準備していると姉さんも何だか慌てて先に玄関で待っている。
外が苦手なのに、不思議な場面である。

活動中、最初はやはり緊張しているがローちゃんと2頭のみでの活動のせいか、
次第に場慣れしてきて勝手に一人探索が始まったり(汗)

今回はみなさんが輪になっていたため、姉さんも端っこでツイスト、リングと
クルクル回ったり8の字でクルクル・・・・クルクルばっかりだけども(笑)
床の上でも少しコマンドを披露することができたので良かった。

「また来てね」というお言葉をいただけるのが嬉しい。

帰りは誇らしげに尻尾をあげて歩く姉さん。
「がんばったね!えらいね!」という声に「へへんっ」という顔を見せる。
この顔を見ると、利用者さんに喜ばれるのと同じくらい、出動して良かったなと思うのであった。
[PR]
by anzyscope | 2013-04-07 14:44 | ボランティア

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧