愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハロウィン着納め

PFLJの街頭募金活動に参加。
(宝塚11時から13時)
今日もたくさんのご協力ありがとうございました♪

d0158839_15372775.jpg
 とっても多才なローレライちゃん

d0158839_153820100.jpg
 ローちゃんをとても慕っていて今日が募金活動デビューのメリーちゃん


メリーちゃんはとても元気でエネルギッシュらしいが、活動中はとてもお利口さんだった。
メリーママさん曰く、ローレライちゃんの傍だからとのこと。
事務局のプレイルームで自由に遊んでいる時、テンションがあがりすぎたり、パピー相手に力の配慮が足りなかった時は即ローレライちゃんから教育的指導が入るそうだ。
Teaching Dogの活動ブログを拝見したことがある。
簡単に言えば、犬が犬に犬の社会ルールを教えるのだ。
まさにローレライちゃんはその役割を担ってみたい。
かといって、メリーちゃんがローちゃんに怯えてるわけではない。
尊敬とか姉上への思慕みたいな感じというのか。
私からすれば、ローレライちゃんとメリーちゃんの関係はとても羨ましいものであった。

姉さんは相変らずだったけど~(汗)
出発のために事務局へ向う道中はとても尻尾があがっていて、普段の散歩嫌いな子とは思えない歩様だったので、それだけで大満足♪
やっぱり、仕事に行くという意識はあるように思う(美味しいオヤツがたくさん食べられるし、褒められるからね~)
仕事中こっそりと隣に座ってるローレライちゃんのお尻も嗅いでたとこも嬉しいポイント(小さなことだけども)
d0158839_15391293.jpg
 帰りのテンションが一番高いトラ(寒がるからハロウィン衣装から途中着替えた)

d0158839_15411676.jpg
 スタッフさんお手製のハロウィンケーキ♪

姉さんは目を1.5倍に見開き喜んで頂きましたとさ。
ご馳走様でした!!

今日もお疲れ様でした!

PFLJのペット飼育支援センターについては ☆こちら☆
[PR]
by anzyscope | 2011-10-31 16:11

検索徒然

カタカナで書くとき、イタリアングレーハウンドなのかイタリアングレイハウンドとするか。
検索ではどっちを書いても同じものが出てくるようだ。

私はイタリアングレイハウンド派。
どこで読んだか忘れたけど、古サクソン語で「美しい・みごとな」という意味のグレイ(grei)からつけられたということだから。

ま、別に改まって書くことでもないんだけど、何となく導入の文章が欲しかっただけで(汗)

スペインのグレイハウンドである『ガルゴ・エスパニョール』という犬種を検索してたらば。
(ブリンドル柄の写真しか見たことがないので、他にもないかという興味で)

ちょっと奥さん!デジモンの中にもいたのよぉ~!!と叫びたくなるような検索結果が出た。

テリアモンの成熟期。モデルは犬の一種・ガルゴ・エスパニョール。履いているジーンズはD-VI’S503XXというこだわりの一品。
両腕にガトリング砲を装備した狩りが得意な獣人型デジモンで陽気な性格だが、怒ると手が付けられない。
とな・・・

私のような物好きさんのために画像も貼り付けておこう(笑)
でも、とってもがっかりします。
全然、ガルゴじゃないから(涙)

d0158839_18161984.png
 ガルゴモン

d0158839_18163244.png
 ラピッドモン(ガルゴモンがさらに進化した形とな)


どっこにもガルゴのかけらが見つからない。。。
このぬか喜び感をどうしてくれよう。。。。
[PR]
by anzyscope | 2011-10-30 18:19 | 飼い主

DD(美味しい活動)&PFLJのペット飼育支援センターについて

昨日はPFLJのドクタードッグ活動に参加。
少人数グループホームアネシスさんへ。
(ジャックラッセル1頭、イタグレ1頭 2フロア30分)

こちらはのんびりした雰囲気なので、姉さんの尻尾もかなり上がっている。
けども、なかなか部屋の真ん中や見晴らしのよい場所では・・・・
確かに耳にはコマンドが届いているが(笑)
身体が動かないのよね。。。
部屋の隅っこや、皆から見えないような場所(意味ないでしょ~)では、よく動けるんだけども。


この日一番身体が動いたのは、私のコマンドではなく・・・
来る道中にPFLJスタッフさんに頂いたそれはそれはオイチかったオヤツのためであった(汗)
ほんと、食べた瞬間から姉さんの顔の皮膚がつっぱり(目が見開き、耳ととも後ろにひっぱられたため)
パァ~ッとテンションがあがったのだ(笑)

なので、ハンドリングしているハル君が演技のためにスタッフさんから離れるチャンス到来を見逃さなかった(滝汗)


d0158839_9504563.jpg


d0158839_9532364.jpg


d0158839_9551014.jpg


まったく・・・、食い意地だけは誰にも負けない姉さんだ。

あ、でも逆パターンもあったね。
姉さんがカモ(オモチャ)を拾ってオヤツをもらってるのを見たハル君、せっせと私にカモを持ってきてくれました(笑)
d0158839_10211553.jpg


d0158839_10223551.jpg
最後にお二人さんでポーズ♪
お疲れ様でした!よくがんばりました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PFLJさんが行う『ペット飼育支援センター』についてのご紹介させていただきます。
(以下はPFLJさんのブログより転載させていただきました。私から追加記載あり緑の文字部分)

「ペット飼育支援センター」とはお年寄りがペットと安心・幸せに暮らせるための支援活動です。

・検査入院
・入院療養
・突然の入院・事故

などの際、PFLJで高齢者飼い主の代わりに、お世話を行います。(ワンちゃんはPFLJでお預かりします。) 詳細はパンフレットやPFLJホームページに記載しております。パンフレットご希望の方は、PFLJまでお問い合わせください。
ペット飼育支援センター会員として入会・登録が必要です。
年会費は36000円(月々3000円郵便局自動引き落とし対応)

PFLJホームページは ☆こちら☆ 


また、病院や公民館、動物病院、お店などパンフレット設置にご協力いただけますよう宜しくお願いいたします。

すべてのお問い合わせはPFLJ事務局
0798-57-3717
wag@pflj.org
※PFLJでは財団法人JKA競輪補助事業により、2011年6月~2012年3月まで、飼い主の病気や事故による入院時に、ペットの一時預かり(ペット飼育支援センター)を無償で行っています。

頭数には限りがありますので、PFLJ事務局までお問い合わせ下さい。

ご清覧ありがとうございました♪
[PR]
by anzyscope | 2011-10-29 10:23 | ボランティア

寒くなりましたので犬も足ツボ

d0158839_16484.jpg
 『寒いから今日は帰ろうよ・・・』
寒いから・・・じゃなくて、姉さんいつもじゃないのぉ(汗)

気温の変化が大きい今日この頃。
つ~か昨日は寒かった!

身体が元気であれば気温の変化にもうまく対応できるんだろうけど。


ってことで、これからの寒さを乗り切れるように元気が出るツボを紹介しましょう♪

指圧を始める時は、飼い主、愛犬ともにリラックスしている時に。
空腹時や、運動後すぐ、食後すぐなどは避ける。
できれば温かい手で。


まずは『湧泉(ゆうせん)』
d0158839_16244869.jpg

後肢の足の裏の一番大きな肉球の踵側にある。足先に向って指圧する。
いろんな効果があるとされるツボで
眼部疾患、下肢麻痺、緊急時、咽喉痛、利尿作用・・・などなど
疲労回復、気を充実させるということで

強さはイタグレならキッチンスケールで400g前後と言われるが愛犬の表情を観察して行う。
小型犬のツボに対しては綿棒で押すのが良いとされてるが。。。
『なにそれ!?』と興味を持って指圧どころでなくなりそうだから使ってないんだけども(汗)


もひとつは『足三里(あしさんり)』
d0158839_16421035.jpg

後肢の外側、膝と足首のくるぶしを結んだ線上の上から1/4のところにある。内下方に向って指圧する。
強壮作用、胃腸疾患、消化器系全般、ストレス・・・などなど。
胃腸の働きを活発にし元気を生み出すということで。

このツボは、松尾芭蕉の「奥の細道」の中にも出てくる。
「ももひきの破れをつづり、傘の緒つけかへて、三里に灸すうるより、松島の月まづ心にかかりて・・・」
足三里にお灸をすると疲れが取れて旅が続けられるということが常識になっていたようだ。



細かいことが面倒であれば、身体全体をさすったりゴニョゴニョ、グルグルしてスキンシップの時間としてお互い楽しくリラックスできればそれで良し♪
[PR]
by anzyscope | 2011-10-27 16:55 | ツボ・リンパ・東洋医学

再びハーブブーム

お勉強仲間に教えてもらったエリザベス・ワイターの『アニマル・ヒーリング』はすごく面白く読めた。
英国のアニマル・ヒーラーであり自身のクリニックや学校も持ち、国際的に活動するようになったきっかけやその治療方法について書かれている。

もちろん動物の病気や怪我は獣医に診ていただくことが第一。
彼女が行うのはその現代医療による治療を補完するためのヒーリングである。

興味深いところでは、動物たちが自分に必要なものを自主選択して食べるというところ。
エリザベスのカウンセリング道具の中には常に自家製のハーブオイルがある。
動物の心理や症状にあわせていくつかピックアップして選ばせると、動物自らが選んだオイルを舐めるのだ。


率直なところ、姉さんのようにお腹が弱い子もオイルを選択して舐めるのだろうか?なんて思ったが。
弱っている身体が必要としている場合は違う???
直接会っていろいろ聞いてみたい。


そんなことで、ハーブにも興味を持ち。
実はむか~しハーブブームがきたときも、いろいろ育てたけども。
途中からは母に丸投げした(恥)


ベランダで育つかどうだか。


d0158839_92921.jpg
         『コレおいしいの???』 (無謀にも種からトライ)

姉さんが匂ってるのはボリジの芽。
『ペットのためのハーブ大百科』によると・・・
母乳分泌促進作用(笑)、去痰作用、収れん作用、抗炎症作用、利尿作用、おだやかな沈静作用、副腎刺激作用

難しいことばかりだけど。。。
何百年にもわたり伝承的に医療に使われてきたらしい。
家でできる使用形態としては、乾燥させた葉でハーブティーにするか、粉にして食事にふりかける、くらいか。


ハーブには注意事項がつきものなので、安易に使うことは出来ないけれど。


ボリジの花は砂糖漬けにしたり(するかな?)、ヨーロッパでは生の葉をサラダに利用したりしてるらしい(かなりトゲトゲざんすけど?)


調べると面白いんだけど、まずはこの熱意を継続させることだな。。。


~追記~

子供の頃に我が家にいたビーグルMIXのレオの身体の具合が悪くなった。
庭で飼っていたが、母が家の中に布団を敷いて寝かせた。
どういう具合なのか私にはよくわかってなかったが、大人しく布団で寝ていたから相当悪かったのだろう。
天敵である父が帰宅して傍に寄って行ったら、布団からはみ出ている尻尾をせいいっぱい振った。
その様子で、レオが大変な状況に陥ってると感じたものだ。
そしてレオは動ける時は、当時の部屋の土壁をかなりの量をかじって食べた。
ミネラルを欲しているのだと母が言っていた(母だったかな?)
病気の時はミネラルバランスが崩れていることが多いらしいから、これが自主選択で食べるということだったのだ。

母は夜にはレオのためにものすごく甘い匂いのカステラみたいものを焼いて食べさせた。
(レオはしんどいのに、台所にやってきて焼けるのをひたすら待っていた)
今思うとすごく変だけど、レオは獣医にかからずに回復した。
母的には、土壁以外食べないレオに何か栄養つけさせねばと思いついたのがそれだったんだろうけども。
もすかしてもすかしたら、レオにはすごく必要な栄養が入っていた・・・のかもね。。。
天然母のなせる業だ。

[PR]
by anzyscope | 2011-10-19 09:49 | ホリスティック・ハーブ

ハロウィンハロウィン!

今日はPFLJの街頭募金活動に参加(宝塚11時から13時)

ご一緒したのはお利口さん姉妹のカリナちゃん、ティアモちゃん。
d0158839_1415378.jpg
 ”ザ・ピーナッツみたいね”(古くてごめんっ)
この日のために用意された紫のマントはなんと偶然にお揃いだって~、ママさん達のシンクロ度も高い!

d0158839_14211940.jpg
 姉さんは貴婦人みたいだと(ププッ)
帽子は100円ショップでみつけたんだけど、おもしろいくらいに調度合った。

d0158839_1425765.jpg
 ティアモママさんはご自分も帽子をかぶって。さすが気合の入れ方が違う!
感心していたらティアモちゃんがしていたコウモリカチューシャを差し出され(爆)

d0158839_1428152.jpg
 『母さんもそれ似合ってるよ・・・』


d0158839_14443192.jpg
 ぎっりぎりの集合
姉さんカボチャ提灯(この直前までティアモちゃんが咥えていた)が怖くて落ち着かなかった・・・

自分達が一番盛り上がってたような気がするが、ワン達のハロウィン衣装が好評でワイワイ楽しく活動できた。
今日もたくさんのご協力ありがとうございました。



そうそう本日一番最初に出会ったのは、なんと!13歳のイタグレだったのだ。
d0158839_14311773.jpg
 立派な体格のハナ君
まだまだすごく元気だとお聞きして、嬉しかった~
また会えますように~
[PR]
by anzyscope | 2011-10-17 14:40 | ボランティア

DD活動(うみのほし)

今日はPFLJのドクタードッグ活動に参加。
神戸の特別養護老人ホームうみのほしさんへ。
(アイリッシュセッター、ラブラドール、ジャックラッセル、イタグレの計5頭 4フロア 1時間ちょい)

うみのほしさんへはひっさびさで。
というより、今年はやっとリハビリがてら活動再開したところだけど、家族のことでバタバタしていてなかなか参加できず。
なぜだかお散歩もちょっとまた難しいモードに戻りつつある姉さんなので心配であったが。
(この私の心配がいかんのよね~きっと)

犬好きな方を嗅ぎわけて(私が)、ゆったりと抱っこしてもらえたので何とかやり通せた・・・・と、日記には書いておこう(汗)

他の4頭の見事な活動ぶりを見習いつつ、少しずつがんばっていけばいいさ~
大きい組さん達の動きは迫力満点♪動画は☆こちら☆

とりあえず、今日は参加できたことに満足なのであった。

お疲れ様でした!

d0158839_1924684.jpg
 人生の先輩のお話を聞くのも仕事よ~

d0158839_1933213.jpg
 ハロウィンの衣装だけど、犬がドレス着てる~と言われました


d0158839_1964446.jpg
 仕事終わりのご褒美をもらってからマリア様の前で集合写真
一番明るく撮れた写真をチョイスしたつもりだったけど、ラブラドール君たちの表情を出すのは難し~
みんなよくがんばりました!

 
[PR]
by anzyscope | 2011-10-12 19:12 | ボランティア

秋、徒然

ついこの前まで、汗で肌が荒れる~と思ってたのに。
すっかり秋で。
乾燥した空気の中の散歩は爽やか。


「あら!スマートさん♪」
これまでにも何度かお声をかけていただいてる奥様。
「ときどき、もう少し大きい子を見かけるけど、あなたは初めてお会いするわね~」
・・・そのもう少し大きい子も姉さんですけどね。
涼しくなって姉さん縮んだのかしら(爆)


少ししたら久しぶりにお会いするおじ様が姉さんを凝視。
(おそらく足を心配されてる)
「大きくなりましたね~!」と(笑)
「前はも少し小さかったよ」って。


d0158839_186461.jpg
 この顔は小さく見える

d0158839_1862370.jpg
 こちらは大きくなったように見えるかな?

d0158839_1864090.jpg
 ミッキーマウス化(白髪)が進んでることは確か


ブログに簡易なアクセス解析がついていて検索文字を見てみると。
食材や、骨折用語、犬の歯磨き粉の種類なんかが入っている。
私もよく検索したのと同じ~(笑)

そして「イタグレ イボ」にはプッと吹いた。
きっとウチと似たようなことで心配してやきもきしてるのね。。。
皆さんの心配ごとが減りますように~お大事に~
[PR]
by anzyscope | 2011-10-09 18:15 | あんず

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧