愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

DD懇親会(後編)

皆さんの自己紹介のあとでお食事開始♪
姉さんのリードを係留してお料理を取りに行ったらば。
隅っこの席に座ったものの、ワイルド系ワンコ(看板犬)から近い位置(汗)
姉さんアフリカオオコノハズクみたいに身体をほそ~くして心細げに食い意地の張った飼い主(私)を待っていた。
気付にワンコ用に用意されていたパンケーキ(芋・ササミ入り)をあげるとお目目が生き返る(笑)

やはり床の上は怖いよ抱っこして~なので、膝の上に乗せたらば、すぐに首を伸ばしてお料理を狙う。
アンタさん、料理目当てでしょうが。。。

お腹が満足したら、少しずつ皆さんと交流のために移動。
まずはワイルドワンコの前すれすれをなんとか抱っこせずに誘導(笑)
(看板犬君たちは、決して怖い性質なわけではなくとても愛嬌たっぷりでたくさん触らせてくれました)
ワイルド君たちのリードが届かないのがわかってたので、抱っこせずに挑戦してみただけ。
母さん的には一番(見た目が)怖そうなワンコをクリアしたのに、DDワンコがたくさんのところは抱っこしないと無理であった(汗)

愛犬たちのお手入れやなんとも愛らしい武勇伝を聞いたり得意技を見せてもらったり。
ドッグランでの苦労話など我が家には無縁なのに、そうなのよね的な相槌を打ってしまっていた(笑)
d0158839_16445277.jpg
ザ・ちっちゃいもんクラブ(右からマシュマロちゃん、モカちゃん、うちのん)
姉さん、せめてちっちゃいもんクラブは退部しないでね。。。

そうこうしてるうちに、なんと8月生まれの子が3頭いるからとお誕生日ケーキが出てきた。
8月生まれのマシュマロちゃん、理子ちゃん、それに我が家の姉さんのために祝っていただきありがとうございました♪
姉さんは本当に幸せもんだね~
そして美声を披露していただいた類ママさんと類君ペアのお誕生日コーラスもすばらしかった。ありがとうございました!
大勢の前でかっこよく芸を披露できるなんて憧れざんすね、姉さん。うちらもがんばろう。
ま、スペシャル音痴の母さんがコーラスを選ぶことはないので安心しなされ(笑)
d0158839_163937.jpg
ロウソクの意味は8月に3頭?

d0158839_16433610.jpg
理子ちゃんのフゥー
芋・ブロッコリー、マグロ・・・あとなんだか忘れたけど、すごく美味しかったらしく姉さんまた目が1.5倍開!

d0158839_1651353.jpg
なにかとご縁のあるチャピちゃんと後ろはマシュマロちゃん

d0158839_1704431.jpg
パパさんの愛犬話がすごく面白かった!!姉さんみたいなスタイルの子は走るの速いからねっ(笑)

へなちょこカメラのため見れる写真少な。大きい組さん全然撮ってないし~(悔)

スタッフの皆さん、お忙しいなか貴重な機会をありがとうございました♪
お疲れ様でした~!


~~So Cute!!~~
ちょうど姉さんサイズではないでしょうかとマフラーいただきやした♪
d0158839_1742561.jpg
ピッタリです~ポッキーモカままさんありがとうございました♪
[PR]
by anzyscope | 2011-08-29 17:07 | ボランティア

DD懇親会(前編)

今日はPFLJ主催ドクタードッグ懇親会に参加。
場所は神戸市長田区のMOLTISHさんで。

社交性の低い私と姉さんだが、こういう機会はちょいとがんばって参加せねばね。
まずは私の運転で無事に辿りつくかどうかであるが、場所は実家へ帰る道の通過点だからまだ気楽に。
姉さんも何のお出掛けか知らないまま機嫌よく車に乗ってくだすった(笑)

お店近くのパーキングまですんなり辿りついて機嫌よく歩き出したが・・・近いはずなのに迷った(汗)
なんでやん、この辺のはずやのに。。。
たしか、前にもこんなとこのカフェにきて迷ったよな。。。。
炎天下の中を汗ダラダラでさまよってるところ、お会いするのを楽しみしていたモカママさんマシュマロママさんに出会い救われる。
ここですよ~と連れてってもらったのは、やっぱり前にも来たことあるやん!
(でもお店の名前が変わっていた)
なぜかネット検索した地図と所在地が違うのよね。。。前もそうだったね~
ナビ通りに運転できないため、地図を用意する悲しさよ(嗚咽)

参加者はドクタードッグの先輩同期後輩に・・・もうすぐDD認定試験にチャレンジするワンコさんも。
お店の看板犬(ボクサーMIX)もいて・・・
もうもうワンコさんいっぱいで、姉さん仮死状態に入りそうだったので、ささっと隅っこの席に座る。

まずはビュッフェスタイルのお料理を前にツバをゴックンしながらスタッフさんの挨拶を拝聴。
ドクタードッグの歴史についておさらいあり。
(以下の緑の文字はPFLJのHPより転載)

ドクタードッグとは
1991年アジア動物基金(Animals Asia Foundation)により香港で始められました。
香港では約300頭のドクタードッグが活躍し、その他中国、台湾、フィリピン、インド、日本などアジア各国に活動が広がっており、その活動は優秀な動物介在活動(*1)として世界的に認められています。
日本では2001年よりペッツ・フォー・ライフ・ジャパンがドクタードッグプログラムに参加し、アジア動物基金の国際統一規定のルールの下で、認定と訪問活動を行っています。

当時のアジア諸国では犬は人間の食材でもあったのだが、その犬たちと触れ合うことでも人の癒しになるということがわかったのだ。

*1)動物介在活動とは
アニマル・アシステッド・アクティビティー(Animal Assisted Activity)
動物のもつ潜在的な癒しの未知なる効果に期待する活動です。動物介在セラピー(Animal Assisted Therapy)と異なる点は、医師や行動療法士、作業療法士による治療計画を立てない点です。ドクタードッグ活動は、前者の動物介在活動(AAA)です。


d0158839_1741172.jpg
『か、かあさん・・あの子たちアタシのこと食べたりしないわよね』

楽しかった内容については、 とぅ びぃ こんてぃにゅう。
[PR]
by anzyscope | 2011-08-28 17:11 | ボランティア

誕生日メニュー

姉さんの誕生日の夕食はワンコピザ♪

いつもは人間と同じピザ生地で作っていたが、今回の生地はジャガイモ。

<ワンコ用ピザ>
ジャガイモの細切りスライサーして片栗粉を少々まぶす
テフロンのフライパンにジャガイモを薄く丸く均してパリパリ焼きにする
その上にカボチャのマッシュを敷いてから具をトッピングしてトースターで少し焼く
今回の具は、馬肉ボイル、茹で卵、ゴーヤボイル、トマト、チーズ
d0158839_11405247.jpg



お次はデザート♪
これは3日がかりで作ったので、食べたのは今日(笑)
ヴィーガン(純菜食主義者)のためのデザートレシピだけど、内容見ると姉さんにもOK♪
人間もワンコも同じものを美味しく食べれる。
参考図書:㈱リトルモア発行 VEGE BOOK3(ヴィーガン・デザートを作ろう)
甘いものが毎日食べたい人にはお薦めの本!(白砂糖、卵、動物性乳製品を使わないレシピ)

1日目クッキーを焼く
2日目スポンジを焼く
3日目デコレーション
実際は3日に分けなくても、普通のデコレーションケーキ作るよりずっと手間は簡単。
卵、生クリームを使わないから、あの大変な泡立て作業がないからだ。

d0158839_13245864.jpg
レシピブックの写真に惚れて執念で作った(笑)

<クッキー>
薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、菜種油(キャノーラ油)、メープルシロップ、塩

<スポンジ>
薄力粉、全粒粉(レシピでは玄米粉)、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、塩、豆乳、牛乳(レシピではライスミルク)、メープルシロップ、菜種油、バニラエッセンス(レシピではバニラエキストラクト)

<デコレーション>
豆腐クリーム(木綿豆腐、メープルシロップ)、メロン、ブルーベリー、ラズベリー
作り方、分量等についてはレシピブックそのままなので割愛

人間用のクリーム(レシピでは)にはラム酒とバニラエキストラクトを加えることになっていたが、スポンジ自体がかなり美味しかったので省いた。
姉さん用と我々用にクリームを塗り分けるのが面倒だったのが本音ですけんど。。。

豆腐のクリームなんて。。。と思ったが、フルーツタップリだったのとやはりスポンジの美味しさで問題なく食べられた(笑)
私的にはすごく美味しかった。
姉さんも美味しいと喜んだ(と思う)


<<ホリスティックケア的食材メモ>>
(ゴーヤ、カボチャ、トマト)
 抗酸化物の豊富な食材
(馬肉)
 貧血予防、ゴーヤ(ビタミンC)と一緒に食べることで吸収率UP
(卵黄)
 皮膚と粘膜の強化
(菜種油)      
 必須脂肪酸であるリノール酸(20.9%)アルファーリノレン酸(8.7%)が少ないが、酸化しにくいオレイン酸(60%)が豊富なので熱を加える料理には適している  オレイン酸は動脈硬化や心疾患の予防にもよいということが分かっている
       
[PR]
by anzyscope | 2011-08-24 11:41 | ワンコレシピ

あんず6歳になりました

d0158839_871888.jpg
6年前の芋虫ちゃんも(生まれた翌日の写真、ブリーダーさんよりメールで送っていただいたもの)
この日の内に兄弟全てのお家が決まったのよね。一日外出してたら姉さんとは出会えなかったかも。


d0158839_88938.jpg
 生後3ヶ月にはイッチョ前にお洋服着て


d0158839_892912.jpg
 生後半年くらいでイタグレ形状ほぼ完成し、一番の暴れん坊時代


8月22日生まれのみなさん、お誕生日おめでとう!!

姉さん朝からご機嫌で♪
明け方から鼻で腕を持ち上げて「早く起きれ~」はやめてほしいけど。
元気一杯の誕生日を迎えてくれてありがとう。


この日に間に合わせるために、ひっさびさミシンを引っ張り出したよ。
お揃いの服で出かけるのをこっぱずかしがる人に、あんちゃんの誕生日だから!と無理やり(笑)
d0158839_818556.jpg
 オソロ父娘の図(今朝ん歩にて)

ippukuさんのチャリティーコーナーで買ったTシャツはサラッとした肌触りでとても着心地が良いのだ。
が、白のTシャツあるあるで・・・いつの間にか汚してしまって。
もったいないので、姉さん用にリメイク。
またしても、ピチピチに作ってしまったが、少しでも緩めようと切り込みを深くしたりするうちに今まで一番気に入ったラインの服が完成♪


さ、今日は姉さんの大好物でも作ってあげよう。
[PR]
by anzyscope | 2011-08-22 08:33 | あんず

夏祭り

田舎の夏祭りに行ってきたの。

久しぶりに皆が揃って食卓を囲んだわ。

アタシも嬉しくてすっごく忙しかった。

父さんに内緒でジィがオヤツたくさん食べさせてくれたしね♪


コウちゃん(姪)とは、お正月以来よ。

来年の春にはチウガクセイになるからすごく背が伸びるんだって。

アタシもチウガクセイになったら足が伸びるかしら。。。


ご飯のあと、コウちゃんがアイスを食べ始めたの。

当然、大人しく見てられないでしょ。

ポールポジション獲得しないと!

最短距離だと思って、叔母さんの膝上を音速で駆け抜けたらば

「すみません!通ります」と、一言断ってからにしてくれって。

犬が苦手なの知ってたけど、アタシには関係ないことね。

食べれるか、食べ損ねるか、そこが一番大事!


d0158839_1533567.jpg
 浴衣着て 囃子が鳴るまで 足まくら byあんこ
[PR]
by anzyscope | 2011-08-14 15:41 | あんず

雨ニモ負ケル、風ニモ負ケル

雨、風、寒さ、暑さ・・・全部苦手よ。
それが何か?

父さんと一緒に居ると冷えてから。
ここでちょっとあったまることにしてるの。
アタシにエアコン28度は寒すぎる。
d0158839_851472.jpg
 『あ~いい気持ち♪』
[PR]
by anzyscope | 2011-08-13 08:06 | あんず

大噴火

姉さんに食べ物を与えないで、と言ったって。
「ハイハイ・・・」言いながらなんかあげてしまうばぁば。

ま、別にちょっとくらいならいいけども。
台所に立ってる間中、何かしら与え続けるのはやめて欲しいのよ。

姉さんも、キューキューピーピー異常なテンションになる。

何度も注意したんだけども、エンドレスなやり取りにマグマが噴火。

姉さんとばぁばにどえらい雷を落としてしまった。

姉さん震えて・・・なぜか私にぴったりひっついて寝る。

こんなことになる前にちゃんと対策を練っておかなかった私が悪いのよ、実家に帰る前から心配してたのにさ。
ばぁばも反省して・・・(いつまでもつか)
姉さんにはきつすぎたと心配したが。。。

数時間後、小さい声でピーピー言い出した。
そうそう、この子は懲りないタイプでやんした。心配して損した。
それでも遠慮がちだし異常なテンションまではいかなくなったから噴火の効果はあったのか。

翌日、帰宅の準備に部屋と車を行き来してる私にずっとついてまわる姉さん。
時々、ジッと顔を覗きこむ。
『母さん、アタシも忘れないで』的な?

な~んか、子供の頃に観たムツゴロウさんの番組を思い出した。
犬は叱られるとその直後は叱った人に寄り添い甘える というやつ。
叱られなくとも、帰宅の準備にはストーカーな姉さんである


しつけとして『叱る』についてはいろいろな考えがあるけど。
私的には『褒める』だけでは人も犬もしんどいなと思う。
今回は『叱る』ではなく、ヒステリーだったことは反省。。。

d0158839_16561267.jpg
懲りないヒトは誰でしょか・・・
[PR]
by anzyscope | 2011-08-11 16:52 | あんず

8月7日の怪

d0158839_17264072.jpg

父の墓参りに行くために姉さんと実家に帰っていた。

7日の夜中1時ごろから姉さんが吠える(汗)
寝てくれっ
吠えるなっ
願いもむなしく、しつこいったら。

襖の隙間から廊下を見ながら・・・、じっと耳を傾けてから・・・吠える。

私も耳を澄ましてみると、廊下からかすかな音がコトコト・・・コト・・・

古い家なので、ラップ音的なものはしょっちゅうなんだけども(笑)


寝不足で朝を迎え、母とは「お父さんとキコ(猫)が帰ってきたんかもね」つうことに。

実際、ずいぶん前のお盆に父が帰ってきたところを母が目撃している。
若い頃によく着ていた服だったそうだ。
それも、8月7日だったと言う。
「びっくりした?」と聞くと
「お盆になってから綺麗にしよっと思ってたら一週間も早く帰ってきたからあせったわ~!」と母。
急いで仏壇の掃除をしたそうだ。
それ以来、実家では8月7日までにお迎えの準備がバッチリ整うようになった。

父よ、これからも7日なのかい?
キコも一緒に帰ってきたのかい?

d0158839_17382928.jpg
 カイカイ・・・ばぁばに孫の手で掻かれる姉さん
[PR]
by anzyscope | 2011-08-09 17:42 | 飼い主

ボランティア勉強会(その5)

PFLJスタッフさんのお話を聞いて
(石巻動物救護センターでの活動)

PFLJスタッフ、理事が交代で4月22日から5月14日まで現地入り。

被災者でもある獣医師をはじめ石巻の獣医師会によって立ち上げられた救護センターには多くの犬・猫(鳥・亀も含む)たちが収容されていた。
同市では長期避難所へのペットの同行避難が許されてなかったため、この救護センターは大きな役割をはたした。

立ち上げたのは動物のプロだが、多忙のためセンターに常駐することの出来る人がいなかった。
よって、実際に動物達の世話をしているのは、心温かいボランティアの方々で。

PFLJスタッフさんが到着した時点では、センター内部の環境は犬・猫たちにとってストレスの大きいものだったようだ。
現地は下水道局の敷地である芝生広場を借りて、プレハブやトレーラーハウスを設置した簡易的な建物。
電気やガスも使えない状態での作業は困難を極めたことであろう。
(スタッフさんはこの敷地内にてテント生活、入浴もままならない状態)

動物のプロとして犬・猫たちのストレスを減らすための工夫(ケージの配置など)、適正な食事や運動・・・
もちろん世話をする人間のための作業動線を考え・・・・

ちょっとした工夫で労力を最小限にできる。
そのためにも、まずは『整理・整頓・清掃』が大事なのであった(汗)
この当たり前のことに、いちいちヒヤリとする私。。。。

阪神大震災時に私が勤務していた会社の社長は、こういう事にとても厳しい人間であった。
机の上はもちろん、引き出しの中も整理整頓されていなければならなかった。
しかも、赤ペンを2本引き出しに持つことも許されなかった(同じものを2つ持つ必要はない)
特に社長と密な関係である営業部は、いつでも彼に引き出しの中をチェックされてもいいようにピリピリしていたようだ。
ようだ、というのは私は彼があまり踏み込まない部署に居たからで。
退社時には、自分の机の引き出しの鍵をかける習慣がついたのは、自分が居ない間に引き出しの中を見られてはまずかったからだ。
そんなことで、社内はいつも整理整頓されていたし、勝手に見られるのが嫌だから退社時には皆引き出しに鍵をした。
この習慣が功を奏し、震災直後の社内は、机が倒れてたりもしたが、床に書類や物が散乱することなく、片付けが速やかに済んだことが彼の自慢であった。



どんな時でも日頃の習慣がモノを言うのね。。。


今日はココまで。


d0158839_16235546.jpg
 『オヤツの時間でしよ♪』 都合の良い習慣は決して忘れない姉さん

d0158839_16253341.jpg
 

d0158839_16371458.jpg


d0158839_16372596.jpg


d0158839_16373539.jpg
 食べ残しがないかしつこくチェ~ック
[PR]
by anzyscope | 2011-08-05 16:38 | ボランティア勉強会

ボランティア勉強会(その4)

松田さんからはボランティアの心得についてもお話があった。


被災地へお手伝いに行く場合は『郷に入れば郷に従え』これを忘れてはいけない。
マナーやしきたり・・・多くの面で自分達とは違う。
犬の飼いかたにおいても、随分違うだろうことは想像できる。
そこの土地での常識というものがあり、正すつもりで切り込むのはNGであると。

想像を絶する体験をし、心身ともに傷ついた状態である相手側の気持ちや立場を考え、どうやってこちらの意図を知っていただくことができるかを考える。
相手に一歩でも歩み寄る。

そして心に一番残ったのは・・・「交渉」は明日へ繋がらなければならない。
これは、ほんと(笑)いや笑いごっちゃない(自分の痛い経験を思い出してのこと)
感情的になって決裂してしまっては、そこでプツリ。助かるものも助からなくなる。
これは、松田さんご自身がこれまで動物の救済をするために一番苦心されてきたことなのだろう。
行政との交渉、飼い主との交渉・・・
とにかく・・・ものすごい重みを感じたのであった。

人の心に寄り添う。
多少に関わらず、ヒトとヒトとのつながりが大切。


今日はココまで。


d0158839_14443513.jpg


散歩中に出会う柴ワンコちゃんの飼い主さん、ニッコリと微笑みながら会釈のみですれ違ってくださるので我が家的には好感度高し(笑)

立ち止まってジロジロ観察した上に、腹立たしい言葉を聞かされることも珍しくはないから。
悪気があってではないんだろうけど、うっかり(正直に)口に出た言葉、けっこうグサッとくるのよね。
私もウッカリ名人なので、人のことは言えんけど(汗)
他人は自分の鏡ってよく言ったもんじゃ。
気をつけよ。
[PR]
by anzyscope | 2011-08-04 15:04 | ボランティア勉強会

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧