「ほっ」と。キャンペーン


愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

空気が読める犬

今日はPFLJさんのドクタードッグ活動に参加。
少人数グループホームアネシスさんへ(小型犬3頭 2フロア 30分)

d0158839_214313.jpg
姉さんなぜにウッフン顔?

利用者さんの中にはその日の気分(体調)によって、犬が嫌いになったり好きになったりする方も。
今日は大嫌いの日だった。
表情を読めば、姉さんを傍に居させることも躊躇する。
そこは、ベテランのハル先輩の出番だ。

ハルさんは「寄り添って」「お膝の上」「カメラ目線」「お顔にチュ~」などなど、コマンド通りに動く。
しかし、犬大嫌いなの!な表情をちゃんと読み取って無理しなかった。
ところが、何周めかにまたその方のところに寄ったらば。
ハルさん自らコマンド待たずにお膝の上に。
「わわ、大丈夫?」と我々が心配していると。
犬大嫌いの方の手がハルさんの背中を撫ぜた!
えええ~っ!だ。
さっきと表情もガラッと変わった。

ハルさん空気が読める犬。
我々にはその方の気分の変化が読み取れなかったんだけども。
ハルさんにはわかってたようで。
なんとお別れの時には笑顔でバイバイしてくださった。

今日も感動あり!よい日であった♪


d0158839_21211967.jpg
犬好きさんにはたっぷり可愛がっていただいてますのに、愛想のない座り方(汗)

d0158839_21254980.jpg
ハル先輩、恐れ多くてこんなに近くは困ります・・・


姉さんはまたいろいろ課題が出てきたね~、また後日反省会しましょ(汗)
[PR]
by anzyscope | 2011-03-30 18:10 | ボランティア

始めプリプリ終わりガタガタ

今日はPFLJさんの街頭募金活動に参加。
PFLJでは3月16日より通常の募金活動を自粛して、被災動物のための義援金を集める街頭募金活動を行っています(3月末まで)
集まった寄付金は全額緊急災害動物救済本部へ送金されます


お天気には恵まれて昨日よりはずいぶん暖かくて助かったね~
d0158839_171772.jpg

ご一緒してくださったのはドクタードッグでもよくお世話になってるハル先輩♪
姉さん募金活動はほぼ1年ぶりだったが、最初はやる気満々だった(ほんまよ)
こんな場所にしては珍しく「スピーク」も元気なエエ声♪

が、陽があたってたのは最初の1時間だけで(涙)

d0158839_17175338.jpg

中盤、無理やり座らせてツーショット(姉さんのマットの裏にはホカロン3枚貼ってある)

d0158839_17202969.jpg

募金してくださった方にパンフレットをお渡しするハルさん。
素敵なお仕事ぶりに見惚れてる頃、姉さんは・・・

d0158839_17213158.jpg

『凍えそうで動けません・・・』


小学生の男の子はなけなしのお小遣いから(涙)
ご寄付のあと「頼んまっせ、お代官様!」と両手を合わせていかれる方もいたり(笑)
姉さんはガタガタ震えて後半はお地蔵さん状態だったけど(汗)
たくさんの温かい心に出会えたからよい日であった。
[PR]
by anzyscope | 2011-03-28 17:56 | ボランティア

しゃべり続ける犬

起きてる間中、飼い主を見ているような犬なので。
どうしてるかな?とこちらが見ればいつでも目が合う感じ。
何思ってるんやろ?
無言であっても何かしら要求してることが多いことは確かで(汗)

散歩から帰ってきたときに飲むことになってる(!)ミルクは、絶対いただけるものと信じてるから。
身体中でワクワク表現しながら台所の前で待ってるし。
夜のまったりタイムの飼い主のコーヒーは、決してくれないだろうけど念のための催促を試みる。
カップの横でお座りして、上目使いで飼い主の目とカップを交互に見て『これいただけません?』とな。

お昼は散歩に出るために着替えさせようとすると「けっこうです!」と拒否。
今日は小さく口の中で「ウルルルル」と大人しい唸りのみ。
けっこう早く観念して着替えさせられる(茶系で分厚い服・・・微妙な嫌がり方)

思ってたより寒かったが、元気よく走り出す。
d0158839_13363232.jpg



が、ほどなく減速。
d0158839_1336592.jpg
 しゃぶすぎるわ!


帰ろうか、と声かけると・・・一目散!
d0158839_1337367.jpg
 お先~~~


こんな寒い日は、『スピーク』とコマンドを言っても小さく「ひぃ・・・」としか応えない。
d0158839_13384556.jpg
 早く帰ろ・・・


服を脱がせて、この頃は夕方まで裸んぼなんだけど、今日は寒いから「これ着ようか」と部屋着を見せると
「うん、今日は着ておく・・・」と頭を垂れながらやってきた。

服を着た後は、おもちゃ箱の前で仁王立ち。
仕事部屋から顔だけだしてどうするかと見ていたらば、ピャ~ッと走ってきて目の前に座り「ワン!」とな。
「何よ」と言うと、またおもちゃ箱の前にピャ~ッと走っていって、首を前に突き出し、「たまごちゃんで遊ぶ!」と言う。
少しだけ相手をして、可愛いから(!)カメラを向けると、ポトリとオモチャを落とし、「そんなことするなら遊ばない」と言う。
そして、テッテケテと仕事部屋に入って、あん父の膝に乗っけてもらうのだ。
犬を擬人化してはいけないという考えの人もいるけれど、こんなにおしゃべりだったらしょうがなくない?
それとも私がいよいよアレなんだろか。
[PR]
by anzyscope | 2011-03-23 13:51 | 散歩

昼ん歩

d0158839_14563762.jpg
ちょっと寒いから小走り

お昼ごはんを食べた後は、コタツの中に引きこもる姉さん。

「着替えようか」と声をかけると震える。

それでも真冬の時の嫌がりよう(怒りよう)は影を潜め、渋々ながらも自分から寄ってくるようになった。

段々身軽な服になってきたしね。

首周りが太ると着る時はスルンと着れても、脱ぐ時に耳がひっかかってギャン!となることがある。
こういうことがあったあとは、服を着るのを嫌がってしまうので要注意。
姉さん、赤系の服を見るともんのすごく嫌な顔をする(汗) お耳痛い!は赤い服だったから。
かっちょいい都会的な服はスリムな作りだから少しでも太ったらアウトなのよね。。。


今日は、姉さんの大好きな食パン(笑)をちぎって持っていった。
帰り道、リードに少しでもテンションがかかるとチラッ(ニヤ?)と振り返ってそそくさとヒールポジション。
わざと前に出てから戻ってきてる気がするから、ちょっと修正しないといかんかな。
それにしても、食パン持ってると違うね~
[PR]
by anzyscope | 2011-03-22 15:13 | 散歩

潜在意識かい

d0158839_1745814.jpg
『父さん、アタシのも!』

今年のホワイトデーは月曜であった。

ご自分から申しでてこないので、散歩コースをお気にのケーキ屋へと指示。

「あの店、月曜は定休日やで」と申すではないか。

「ケーキ屋がホワイトデーに休むわけないやん!」と一喝。

店は外階段であがる2階。
階段には新作ケーキの看板や、『本日はOPEN』と書いたプレートも。
それなのに、信じられんお言葉が聞こえた。
「やっぱり~、休みやん」
え~~~~っ!!???だよ、まったく。
「これが目に入らんのか!今日はやってるって書いてるやん!」

どうしても休みだと思い込みたかったのか。。。
ま、最近いろいろあって、疲れてるんだと思っておきましょ。

d0158839_17122748.jpg
『父さんも大変なんだよね!』
  

                       緊急災害時動物救援本部 義援金募集
[PR]
by anzyscope | 2011-03-18 17:14 | 飼い主

タンバリンよりカスタネット

姉さんがタンバリン叩いてくれたら可愛いだろうな~
っつうことで、トイザラスで買ってきたんだけど・・・・

タンタン♪と響くような音も苦手みたいだが・・・・・
外側のシャンシャン♪がどうにもこうにも怖いんだそうで。
かな~り長い道のりになりそ。

じゃ、カスタネットは?
こちらも恐る恐るだけど、タンバリンよりはいいんだって(笑)


d0158839_14253314.jpg
『コレ噛み付かない?』
怖いからお手手滞空時間の長いこと。。。

d0158839_14254674.jpg
『ここで勘弁ら』
ん~、惜しいね~母さんの手のひらじゃなくてカスタネットを叩くのよ

d0158839_14255850.jpg
『触ったわよ!』
ちゃんと、シャカッと触ってたんだけどシャッターが遅かった(汗)

カメラを置いてオヤツをあげたら、今度は勝手にカスタネットをシャカシャカ叩いていた(爆)
勝手に叩いてもオヤツは出ませんよ。。。



~おまけの憑依シリーズ~
d0158839_14261434.jpg
『恨んでやる~』byシュナコ
お鼻もお目目もパピー時代に・・・・
時々思い出したように夢中になる姉さんの宝物。


                       緊急災害時動物救援本部 義援金募集
[PR]
by anzyscope | 2011-03-17 14:36 | あんず

意識してリラックスを取り入れよう

『ごろ~ん』で仰向けに寝る。
『ロールオーバー』で横向きに一回転。
こういう身体を伸ばすような動きはリラックスにもつながるということで・・・・
ウチは以前お世話になっていた教室で『バキューン』&『ロールオーバー』を習ったので早速久々に・・・

あれれ???
『バキューン』で硬直するからこれは良くない(笑)
リラックス~な『ごろ~ん』を教えないといけないな~。
姉さんは練習大好きだから、嬉しい脳内物質はたくさん出てるだろうけども。
リラックスさせるのが難しいのよね。。。
やっぱり、ストーブ前でまどろんでる時に、呪文かけて・・・いやいや、リラックスのコマンドをかけてその雰囲気を覚えさせることが良さそう(やるんだ私!)



非常時こそ、落ち着かないとね。
不安感とは伝染してくるものだと思うけど、こんなときこそリラックスして良い智恵が出てきますように。

↓音量にご注意くださいませ(汗)

バキューンの後はロールオーバーでしょ、とコマンドかける前からぐるリンパ(汗)



*コメント欄は閉じさせていただいてます 緊急災害時動物救援本部 義援金募集
[PR]
by anzyscope | 2011-03-16 14:09 | 躾考

出来ること

緊急災害時動物救援本部 義援金募集
(ニュース&インフォメーション参照)
こちらは阪神大震災を契機に政府の仲介により設立された団体で被災動物
(主にペット)を救護救済することを目的としています


d0158839_14295472.jpg


*コメント欄は閉じさせていただきます。ごめんなさい~
[PR]
by anzyscope | 2011-03-15 14:33 | 飼い主

大地震とキコ

今回の地震で被災された方、お見舞い申し上げます。

昨日、東日本大震災(名称は3/15書き変えました)が起こったと知ったのは夕方のニュースで(汗)
その後はず~っとTVに釘付け。
独身時代、神戸の実家で生活していた時に阪神大震災を経験した。
一昨年虹の橋を渡った愛猫キコは当時3歳。

確か私の横で寝ていたはずだけど・・・そこには小型のタンスが倒れていた。
運動神経がいいから下敷きになってるとは思わなかったが、自分が立ち上がれるようになるまでは鳴き声が聞こえなかった。

真っ暗闇の部屋、いろんなものが散乱、破壊されて、足の踏み場もないような台所を通過、もしかしてここで寝ていたかと思われるリビングのソファにも姿がない。
そこは横の本棚から大量の本が飛び出していたし、テレビも部屋の真ん中まで転がってきていた。

どこやろ?と名前を呼ぶうちに、玄関から悲痛な叫び声。
身体の底からというのか、それまで聞いたことのないキコの絶叫だった。
足元に注意しながら近づくものの、真っ暗で見えず、キコが半分つぶれているのではないかという想像で足が震えた。
そのうち、母が懐中電灯を持って私を追い抜き冷静にキコを玄関の外に出した(汗)
身体はなんともなかったのだ。
ただ、恐怖のあまり外に出してくれ!と叫び続ける声であった。
(キコは日中はほとんど外で過ごす猫であった)

それからやはり1ヶ月ほど余震が続いた。
キコは小さな余震でもその都度私のところに走ってきて「オン!(私を外に出して!)」と鳴いた。
そして、ストレスのため自分の身体の舐め続け、身体の半分はツルツルになった。
毛がなくなっても舐め続けるので、常に数箇所、血としょう液がにじみ出ている状態だった。

d0158839_924124.jpg
 2005年まだ顔が綺麗

d0158839_931010.jpg
 2006年ねずみが猫をインタビュー

d0158839_933858.jpg
 2007年痴呆が始ってるせいか、ご飯をあさるねずみにも寛容

d0158839_935618.jpg
 2008年たまには存在を感知できていた?

亡くなる年にはかなりトイレの粗相も多くなり。。。
話しかけてもあまり反応がない感じ。やはり猫にも痴呆はあると思う。
が、まぐれでトイレに成功したとき、母が大げさに褒めるとソファに飛び乗り、嬉しそうな顔を母に向けたのだそうだ。
ソファの上に乗ることすら難しくなってきていた頃だったのに。
やはり普段から褒めるとか、嬉しい気持ちになる言葉を教えておくのは大切なことなのよね。


~おまけ~

犬猫がショック状態に陥ってるときのレメディ(バッチフラワー)・・・レスキューレメディ

直接口に垂らす、耳たぶの内側に塗る、肉球・指間に塗る、唇の内側に塗る、フードやオヤツにしみこませても。
回数は頻回で。
[PR]
by anzyscope | 2011-03-12 09:17 | 飼い主

立つ耳

d0158839_1416211.jpg

散歩中も耳が立つ~

姉さんの耳、近頃は遊びの最中なんかによく立っている。
太ってきたし、元気よく血が上ってるせいか(汗)、前より肉厚な感じ。

パピーの頃も、ワンワンよく吠え(汗)そんなときは耳が立っていた。
ローズイヤーになるのか立ち耳になるのか、見た目にこだわるなら矯正(重し?)なんて道もあった。
どこで読んだか、そんなまだパピーの時ならば、よくマッサージをしてやって柔らかくすると折れ耳になると知り、いい加減にマッサージなんかもやってたっけ(どっちでも良かったので真剣にはしてない)

1回目の骨折治療が終わった頃(3年前)はペランペランに薄っぺらくなっちゃって。
いつ見てもイマイチ元気がなさそうに見えた。
今回は治療中からして耳がピンコピンコしてたから、それだけでも安心したものだ。

でも・・・中年期から立ち耳になるのはちょっとねぇ、姉さん。
やっぱり、元気はいいけど、もちっとおしとやかになってもらいたいと思ってるよ。
[PR]
by anzyscope | 2011-03-11 14:25 | あんず

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

人気ジャンル

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
スピリチュアル

画像一覧