愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

待ち受けはもちろん

d0158839_959817.jpg

ピンク:ばあば用(私の母)  白:じじ用(あん父の父)

いろいろ事情があって、いよいよジジババにも携帯を持たせねばと。
運良く0円携帯があった。
老人用に1,2,3ボタン付。
ええのが見つかって良かった。
これでも覚えられるのか不安であるが。

とりあえず、待ち受けは姉さんで!
そのうち、甥っ子、姪っ子の写真に変わっちゃうかもしれないけど、そんときはまたスリ変えてやろ(笑)
[PR]
by anzyscope | 2011-02-23 10:02 | 飼い主

誰の歯ブラシ?

d0158839_94414100.jpg

左から ライオンのEX onetuft systema、モリムラのINTER SPACE BRUSH、ビルバックのC.E.T.デンタルブラシ

左のは歯科獣医さんとこ、真ん中のはあん父の歯科医のとこ、右のはネットショップ(犬用)で買ったもの。

毎日使ってるのは、左のピンクのだけ。
柔らかくて細く長いので、奥歯の裏側にもヒョヒョ~ッと入ってザクッとした掃除はしやすい。
先生に指導された、歯と歯茎の間を磨く(歯周ポケットに毛が入るように)にはこれが一番かも。
まだうまく出来ないんだけど。。。
一番右のは仕上げにザッと表面をなでるように掃除するのに向いてるらしいが大きいから使ってない(汗)
(写真の反対側にはもう一回り小さいブラシがついてるんだけど)


真ん中のも先がとがっていて、細かい掃除には適している。
あん父も同じものを使っているので、姉さんのと区別するよう、赤いマジックで印が入れられている。

昨夜、気まぐれに真ん中のを使ってみた。

で、しばらくして・・・ご想像通りでござんすが。。。

「おい~~!俺のであんこの歯磨いたやろ~っ・・・」

「え~~~!あんこの口に菌が入ったわ~どうしよ」

「それはこっちのセリフや!しるしつけてるやろ!信じられへんわ~」

と、いたって平和な会話がなされたのであった(爆)
[PR]
by anzyscope | 2011-02-23 09:58 | 飼い主

うまい棒

d0158839_1434594.jpg

『あそれっ』


d0158839_1435353.jpg

『ゴシッとな~♪極楽極楽~♪』


犬は満足感を感じている時に背中を地面にゴシゴシするらしいが、確かに痒いからだけではないらしい。
服(散歩の)を脱いだ開放感から?散歩から帰ったから?
正しくは散歩から帰ることが出来て、後は遊んで食べて寝る~の楽しいスケジュールしかないからでしょ。。。


~お初のオヤツ~
なみかたさんとこで買った「馬e棒(うまい~ぼう)」
馬のあばら骨の軟骨とのこと。
先日獣医先生から小型犬に与えるには子供用のハサミで切れるくらいの固さが限界だと思ってくださいと言われた。
あんずのように顎が小さい仔は眉毛ハサミくらいかもなんてことも。
ま、とにかく、犬の歯は固いものを噛むのにふさわしい形状ではないらしい。
(磨耗や破折しやすい)
なので、先から半分くらいの柔らかいところだけね~
d0158839_1450162.jpg

野性的・・・やっぱり食べるのね・・・飲み込んだり、部屋の隅に持っていかないように、あん父にしっかり持ってもらっている。
シャクシャクと噛みくだけるとこまでで終わりだけど、お気に召したようだ。
(散歩に出る前の飼い主の気まぐれだから、コート着用で)
[PR]
by anzyscope | 2011-02-22 14:54 | たべもの

腕枕

布団に入って数分後、私の左二の腕の上に頭を置いて寝なさる姉さん。
ちっこい頭でも重いし、動けないのは困るからズリズリおろして寝返りを打つ。
朝、目覚めると右二の腕の上に頭を置いてなさるではないか。。。
どうやったんだ。。。
ま、姉さんが布団に入りたい時は寝ていても察知して布団を持ち上げる特技を持ってますからワタクシ。

今から5年半前、姉さんをウチに迎えて1週間で私はノイローゼになった。
2日目の夜鳴きの大きさに負けて一緒の布団で寝ることになったが。。。
パピーだからジッと寝ないのよね。
かならず腕枕じゃないと寝なかったし。
で、睡眠不足で持病の腰痛が悪化した。

カイロプラクティックの先生に睡眠不足の理由を聞かれ、仔犬を迎えたこと、腕枕しないと寝ないこと、を打ち明けた。
私の次の患者である男性も睡眠不足で身体がガッタガタだと。
同じく理由を聞かれ、仔猫を迎えたばかりで寝られないって(笑)
「こんなんばっかりやないか・・・」先生呆れてたな。。。

d0158839_15303347.jpg
 『アタシ、イイコよ』
生後7ヶ月頃、顔黒姉さん
[PR]
by anzyscope | 2011-02-18 15:31 | あんず

硬太り?

以前は散歩をさぼってはいかん!と思って・・・
最近は寒い日は休みましょ、になっている。
こんなことではますます虚弱になるかも、とも思うんだけど。
無理をしない事で姉さんの元気溌剌~が続いてるから良しにしましょって感じ。

ここのところ食事も三食とも手作りで。
ドライフードはご褒美のオヤツになっている。
食事の催促も激しくなったのは、手抜き手作りでも美味しいということか。

寒くなったら体重が減り始めてたから・・・
先日の病院で「あんずちゃん太りました?」と言われてビックリ。
「4kgになってますよ」ひょえ~!
見た目は全然そんな感じじゃないんだけど。
姉さんの適性体重は3.6kgと思ってたんだけど・・・
(去年の入院中は2.9kgまで落ちた)

「筋肉質になってきたんやな・・・」とあん父とは現実逃避している(爆)
実際、身体は昔より締まってきてると感じる。
触っても脂肪が溜まってる感じがないし、見た目も相変らずガリ子さんだから。
以前は3.8kgあたりでブヨブヨした感じがしてたんだけど。
ま、でも肥満には要注意しなくちゃいけないから、これ以上は駄目よね。

<手作り食>
野菜いろいろを煮込んでブレンダーでドロドロに。
カボチャやニンジンはルクエでチンしてブレンダーの時に投入。
魚(マグロ骨ごとすり身)や、馬、ブタ、牛、あたりをローテーションで。
苦手になってきた生肉のパテは調子の良い朝食時に時々。
あとは、ロースト亜麻仁、ビーポーレン、酵素野菜、ビタミン、シーオーガニック(時々カルシウム代わり)
ドライフード(特に療法食の)はよほど少量にしないと便の量が多くて、明け方からトイレに行く。
手作りの方が水分補給もばっちりで尿の色も薄くなるし(多くなるが)便も量、硬さともに良い感じ。

d0158839_803317.jpg
 細いのにね~肥満なの?

d0158839_811753.jpg
 こういう手の形はバチッと静電気がくるから注意よ~
[PR]
by anzyscope | 2011-02-16 08:04 | あんず

足の1ヶ月検診(2ヶ月経っちゃった)&ワクチン接種

今日は午後から大雪だったが、朝一番に病院に行ったのでセーフ。

骨折治療が終わって2ヶ月経った。
相変らず、角度によっては薄っぺらで怖いくらい細い左足だけど。
筋肉がつまめるようになったし、すこ~しは太くなってるようだ。
関節可動域は狭いままだけど、家の中での激しい動き(汗)はとても不自由なようには見えない。

12月始めに歯茎全体がいきなりプックリ腫れて熱が出た。
3,4日しんどそうであったが、熱は下がった。

寒くなって免疫力が落ちたためだと思いワクチン接種を延期してたんだけど、最近はすこぶる元気で。
歯茎の腫れもだいぶ小さくなり、ひどく腫れた時にあった口臭もまったくなくなり。
(麻酔や抗生剤を使っての処置はせずに今は様子を見ることにしている)

なんといっても、最近はとてもよく遊ぶようになった。
しばらく大人しかったのはやはり身体の中の何かが狂ってたんだろうか。
遊ばず寝てばかりなのは、寒いから・・・とか、お年だし・・・なんて都合よく思ったりもしていたが、なんのなんのまだまだお転婆パワー健在であった。

今日もワクチンの後は安静にと言われていたのに、遊ぶと言ってきかないのだ。
d0158839_20394911.jpg
『遊んでくれ』身体は小刻みに震えている
d0158839_20412639.jpg
『早く投げてよっ』
暴れてはいかんのだよ、頭を使う遊びをしましょう。

d0158839_20422898.jpg
「バキューン!」
d0158839_20425326.jpg
「片付けて!」
コマンド練習しても、それが終ったらまたタマゴで遊べとぐずる(涙)

先生、ワクチンじゃなくてやばいの打ちませんでした?


今日は病院で素敵なものを頂いた。
「あんずちゃんががんばった証ですよ」って。
分厚いファイルであった。
中に入ってたのはあんずのギブスにしていただいていたデコレーションの数々と写真。
ちゃんと取って置いていただいてたとは(感涙)
ウチの中であんずがナイナイしてしまったものもあるから本当はもっとたくさんだったんだけど。
こんなにしていただいて感謝感激。

骨折して緊急で飛び込んだ時には応急処置だけしていただくつもりだったが、傷の状態が手術を急がねばいけない状態だったこと。
(本当は前回お世話になった骨折の名医のところに行くつもりであった)
その他諸々の理由に(パニックな頭で決断するのは正直つらかった)
前回の骨折時に痛感した、獣医による処置そのものよりもその後のケア、サポートが重要であること。
今回は前にも増して頻繁に通院しなければならないだろうと予測したこと。
などなどの理由でお任せしたのだ。
こちらの病院でお世話になって本当に良かった、と、心底思う。
あんずにも私にもとても優しく手厚いケア、サポートを受けることが出来たから。
決して思い出ファイルを頂いたから褒めているわけではない(笑)

d0158839_20562324.jpg

d0158839_20563226.jpg

d0158839_20564287.jpg

d0158839_20565467.jpg

d0158839_2057617.jpg
首輪が可愛かったから?
d0158839_20571957.jpg
待合室に戻りたガール
d0158839_2057328.jpg
担当のF先生と♪
d0158839_20574697.jpg
ハロウィン服1
d0158839_20575515.jpg
ハロウィン服2

こうしてみるとほんまに長かったんやな。。。
先生方、スタッフの皆様のお陰で心が参ってしまうことなく乗り越えられたことに感謝である。
[PR]
by anzyscope | 2011-02-14 21:06 | 骨折

美味しい楽しいズルい姉さん

爺の体調が悪くて心配が続く日々だけど。

昨日は予約していたマナー教室に参加できた。
あんずのお勉強の様子はこちら→PFLJさんのブログ2/7
(UPありがとうございました♪)


教室という場所には慣れたようで。
始めに先生と雑談中(私がいろいろお聞きしたい事があって)尻尾あげあげで私と先生の間を行ったりきたりオヤツを食べてた姉さん。
ときどき、私の腕をクイッと鼻で持ち上げて『ねえ!』と催促していた。

おもちゃを箱に入れるブリングも随分出来るようになった。
が、やはりオヤツが食べたい一心で、何をやるべきか混乱してしまってる時もある。
ほんとにわからなくなってるというより、手っ取り早い仕事を選んでる感じ(汗)
犬も年を取るだけずる賢くなるというか、こういう面も出てくるのだそうだ(笑)

普通におもちゃを箱に入れられるようになったら、次はおもちゃを隠して探させるという事も。
まずは、タオルの下におもちゃを隠して「ブリング」を指示(最初はオモチャを半分見えるように)
鼻でグイグイタオルをめくっておもちゃを咥えることが出来た。
この場合、タオルを咥えてしまうこともあるそうなんだけど。。。
姉さんのおもちゃは既にオヤツの匂いが沁み込んでるし、家では鴨さん型のおもちゃで練習してるから。
鴨でなければオヤツをもらえないと思い込んでる節もある。
それで上手くいったのだろう。

お座りで待たせて・・・姉さんの後ろでオモチャをタオルの下に置く。
以前お世話になっていた教室では、待たせてる間もウォッチミー(飼い主の目を見る)を強化していたせいか・・・
姉さんはグリ~と首を回してガン見してはりますが。


終わりの時間。
先生とお話中に外部に面した窓に向ってテッテケテ~と駆け出した姉さん。
運動がてら来るように言っていたため、あん父が外から覗いていたのであった。

以前は、あん父に迎えに来てるとわかっていても、ボーッとした顔をしていたのに。
それだけ緊張が高かったのだ。
わかってるけど、喜びを表現する余裕がないって感じで。

今回の姉さんはこれまでで一番楽しそうに見えた。

d0158839_1543692.jpg
『今日も美味しかったよ』
[PR]
by anzyscope | 2011-02-08 15:50 | 躾考

シーズン短し

寒さの底あたりの3日程はお散歩休んでたし、その後は身内のことでバタバタしたりで。
そうこうしてるうちに昨日から暖かくなっている。
そうなるともう出番がない?この超防寒スーツ、今日くらいの気温だともう暑いんだって。

d0158839_1549424.jpg
『あっちちち~・・・』



散歩から帰ったら爪きり。

最近買ったNEW爪きり♪ 切れ味抜群で姉さんも嫌がらずにサッサと済ますことが出来た。
こんなことならもっと早く買い換えるべきだったね。。。
前のは5年使った。とっくに切れ味悪くなっていて、切る時に爪を潰すような圧迫が。
これが嫌がる原因だった。
骨折が治ったばかりの足を逃げないように掴んでるのって勇気がいる。
それぐらいでは折れないだろうけど、なんかしらん怖かったのだ。

今日は洋服も爪切りも嫌がらなかったのでミルク大盛りであった(笑)
[PR]
by anzyscope | 2011-02-03 16:01 | あんず

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

人気ジャンル

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧