愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏の夜んぽ

あんずに柔らかい土の上を歩かせるため涼しい時間に散歩に出る。
(まだ硬いところでは足をあげてしまうから)

外が真っ暗になってから人間達の散歩がてら抱っこで向う。
が、夏休みに入ってからは、花火率高し(涙)
公園は花火だからと河原へ行くと真っ暗な中でバーべQ(涙涙涙)

オヨヨッとかアジャパッとか言ってコース変更するから飼い主ばかり歩いとります。
ついでにスーパーでちょこっと買い物をするために外で待っててもらったりすれば。
こんな小さな犬を見たのは初めてだという年配の男性に話しかけられたそうだ。

「こんなに小さくても普通の犬の知能を持ってるんですか!?」


内弁慶なのでかなえられないことだけど、家の中で出来るコマンドを披露してあげたいものだね~(笑)


d0158839_21304990.jpg
『アタシは賢いよ』
[PR]
by anzyscope | 2010-07-25 21:31 | 飼い主

ダックス兄さんに続け

御歳12歳のミニチュアダックス君。
後ろ足の骨折であんずと同じ創外固定をしていた。
病院で出会ったとき、飼い主同士ハッとして惹きつけあい(笑)
いろいろ心配事やトラウマ(飼い主の)などが同じだな~と。

やはり年齢のせいか骨の修復が遅くてとおっしゃってたが、先日は包帯だけになっていた(祝)
あんずもダックス兄さんに続きたいね~
彼は病院が大好きなので、皆に挨拶したがって尻尾ぶんぶん♪
後ろ足だけで2足歩行しそうになるたび飼い主さんが慌てる。

ピンは外せたが、飼い主さんはまだまだ心配ごとがあるようで。
あんずのことも心配してくださり。。。

あとでつくづく可笑しくなったけど。
ほんといつまでもトラウマに苦しんだり、今はわからないところまで心配したりは飼い主ばかり。
当犬たちは、嬉しがったり、その場の雰囲気を怖がったり(あんず)今現在のことだけなんだから。

d0158839_21175026.jpg
『今のことしか興味ないわ!』
[PR]
by anzyscope | 2010-07-25 21:19 | 飼い主

第2ランド終了

d0158839_14222592.jpg
インタバール中   『次はどの技を繰り出そうか・・・』

夕食後、室温が高めだったせいもあるがハァハァ言いながら遊んで。
バタリと不思議な場所に倒れてるのは、あん父があんこのベッドの上にどっかと座っているせいだけではない。
こちら側で洗濯物をたたんだり、アイロンあてたりしている私を見張るためなのだ。

チラリチラリと横に置いてあるぬいぐるみを見る。
思案中・・・

第3ラウンドは何をしかけるか。。。。
おもむろに起き上がり、たたみ終えた洗濯物の中から靴下を咥えるとわざと派手に飛んでグルルルル~!
チラッチラッとあん父や私の顔を見ながら噛み噛み・・・

「やめて~返してくれ~明日履くんや~」とか「ええもん見つけたな~(あん父)」とか言われると嬉しそうに尻尾を振る。


靴下で遊びに誘わんとって。。。。
元気に遊ぶ姿は可愛いが、この辺で今日の試合は終了だよ。
[PR]
by anzyscope | 2010-07-22 14:36 | あんず

母ちゃんの力作&くびれ無し子

公言した週にはちゃんとコルクマットを敷き終えた(ほんまだす)
が、厚さが8mmもあるゆえドアの下がギリギリアウトなのだ。
あと1mm薄ければな~・・・といくら眺めても薄くなるわけもなく。
しばらく重しをして薄くしてやろうかなどと考えたが、それは無理で。

ドアの下(開きの軌跡面積)のみ違うものを貼ることに(フローリングのままだとなんだか寂しかったので)
厚さ5mmというコルクマットを見つけたがすべて在庫無しだった。
それに柄がザ・コルク!すぎるのも気に入らなかったしお値段がめちゃ高かったのだ。

つーことで、普通のタイルカーペットを貼った。
カッターではなかなか切れなかったので、イケアで買った安もんのキッチンバサミでざくざくっと。
ちゃんとドアの枠型に切り抜いたのでけっこう疲れた。集中したので汗だくになった。
その集中ぶりたるや、裸足で正座しながらやってたもんだから足の指の皮が剥けてきていたが、それに気付かぬほどであった。
(普通の人は裸足で正座でも足の指は無事なのかしら?自分の身体が硬いせいかもしれぬ)

がんばったご褒美にこっそりアイスでも食べようと思って冷凍庫を開けた途端、例の捜査官が飛んできた。
「ピピピッ!自分だけ食べたら逮捕だよ!」
ここんとこ食欲のすごい方。
ウエストがぶっとくなってきとりまっせ。

なのでほぼ毎日のようにあん父に「ウエストどこ?」と聞かれているあんずさん。
聞かれた瞬間は嬉しそうに部屋をキョロキョロ見渡す。
きっとウエストというオモチャを探せと言われたのだと思ってるんだろう(涙)

d0158839_15375884.jpg
『母ちゃんがんばったね!』


d0158839_1538238.jpg
『ウエスト落ちてなかったよ!』
[PR]
by anzyscope | 2010-07-15 15:41 | あんず

猛獣おばさん

d0158839_9231450.jpg
『Grrrrrrrrrr!』

包帯の中の皮膚もすっかり治ったのでやっとやっと通院が1週間空けられるとなった先週。
喜んだのも束の間、なぜか2日目にまったく足を床に着けなくなったのでまた病院へ(涙)

皮膚が傷んできたのかと思ったら外見上異常なし。
週末にレントゲンの予定だったので、そのまま包帯だけ巻きなおしてもらって帰る。

翌日から足を着けるようになるが、また着けない日もあり。

レントゲンの結果、残り4本のうちの1本のピンに亀裂がみられる。これのせいか。。。
でもまだまだピンを抜ける状態ではなく。
悪いピンの上部のみ取り去ることは簡単だが、今度完全に抜く時には頭がないもんだから下側から筋肉を剥離して抜かなければならない。
なので、これは最終手段ということで。


足を使って骨に負荷をかけることは大切だけど、激しい動きは禁物。
これが難しい。。。
普通なら1ヶ月くらいでピンを抜くのだからこんなに長期間(あんずは既に3ヶ月)入れておくのは想定外なのだろう。

いつもこういうジレンマの嵐なのだ。。。

またホメオパスの先生に相談し、仮骨のスピードをあげられるようにレメディの組み合わせを変えて送ってもらうことになっている。
ほんとに効くのなら夢のような話だけど(皮膚は良くなったがまだ半信半疑)
いや今は信じて飲ませるのだ。
[PR]
by anzyscope | 2010-07-14 09:25 | あんず

不服のプクプクマズル

d0158839_651116.jpg
『怒!』


マズルがプックリしてるじゃないか
そんな不服顔はやめなさい


ごめんよ
タマゴちゃんで遊んでる最中にカメラを向けたからでした
文句を言おうとして口に力が入るのか(笑)
何か不服があるときはマズルがプックリしてる

それにこの目・・・
顔に出るタイプなのでした
[PR]
by anzyscope | 2010-07-12 06:55 | あんず

夜明けのヤギにベジタリあんこ

うちのリビングには時々明け方にヤギが出没する。
ゴミ箱の内側に敷いてある新聞紙をチリチリとちぎって食べているのだ。
私は気配を感じて飛び起きる(あん父もちろん爆睡中)
ヤギは私がきたことに気付くが、食べるのをやめない。
冷蔵庫の中から肉(茹でた牛)を出し、小さく刻むと(一口くらいの量)ヤギは目をランランと輝かせて飛んでくる。
そして一気に飲み込み「ありがと~」と去ってゆく。



あんずは今まで生野菜を食べなかった。
が、ここのところあまりの食い意地の張りようがひどいので試しにレタスを一枚与えてみた。
食べるではないか!
ミニトマトも・・・・食べるではないか。
夕食前の卑しい時間に、あん父にレタスでお稽古をしてもらった・・・野菜でもやるではないか。
大人の口になったのか、卑しさが増しただけなのか・・・
生野菜を食べてくれて嬉しい(なんじゃそりゃ!)


d0158839_14264686.jpg
ときどきヤギになるお方

(お腹が気持ち悪い時に紙や糸くずを食べたがるのだ。単に腹は減りすぎているのとは違うみたいだけど)
[PR]
by anzyscope | 2010-07-08 14:29 | あんず

お馬鹿スイッチ

今週は冷や冷やするような動きが多かった。
あんずのお馬鹿スイッチをすぐにOFFできるようにならねば(汗)

飼い主が冷や冷やするときは、皮膚の調子が良くなってるってことで。
手術後どこかしらがずっとズルズルグジュグジュしていた皮膚がこの1週間ですっきりと治った。
病院でステロイド系の軟膏を塗ってもらったのとレメディ(ホメオパスの先生処方)を飲み始めたのが同時。
どっちが効いたのかわからないけど・・・(家の人はもちろん軟膏のお陰やと言う)

残り4本を抜ピンしたらある程度ピンの穴が塞がるまではギブスをしましょうと言われている。
通常は抜ピン後はギブスなしだけどあんずの場合は骨が細く修復も遅いから念のために。
ギブスをするっつうことはまた皮膚が痛いことになる。
とりあえずそれまでに一旦は良い状態になってくれて良かった。

今回はどうなることかと不安材料が多かったのでとにかく治ってくれればどうでも良いという気分だったが。
やはり一つずつ不安が減っていくと欲が出てくる。
今回は足がかなり外向きについているようなのだ。
まだつま先歩きなので、最後の肉球までは地面に着けていない。
つま先歩きのときは前を向いてるんだけど。
たまにほぼ足の裏全体が地面に着いてるようにみえるときはかなり足先が外を向く。
(3年前の1回目の手術の不具合のような感じとは違うが)
ま、今気にしてもどうしようも出来ないし、まずは骨が治ってからでないと・・・

まずはテンションあがらないようにお稽古(家での練習)はじめましょ。

d0158839_1615354.jpg
先週の写真
(つま先歩きなので足先は前を向いている)
[PR]
by anzyscope | 2010-07-05 16:20 | あんず

岡ちゃんジャパンお疲れ様でした

サッカーの応援といえばいまだに『オーレーオレオレオレー』と思ってた母ちゃんです
一応勝ち負けは気になってちょいちょいTVを見ておりましたらブゥ~~ンヴウ~~ンって変わった音・・・
ブブゼラっつうんですね、知らんかった
観客席が羽虫の大群みたいじゃ


あなたもやっと応援モードに入ったのに終わっちゃったね
d0158839_14242259.jpg
『え~~~っ!』byにわかサッカーファンあんこ
昨日看護士さんにつけてもらったのは岡田ジャパン応援デコだった
[PR]
by anzyscope | 2010-07-02 14:34 | あんず

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

人気ジャンル

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧