愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:からだのこと( 12 )

マメ取り物語(血豆は取っちゃう派の犬)

いつものように激しくタマゴちゃんで遊んでいた姉さん。

動きが止まり、ペチャペチャと変な恰好して足を舐めている。

が、舐めようとしては、プルプルプル~っと頭を振る。

何やってるんだろうか?と見てみたらば、いつのまにか足の裏側に豆が出来てきて。

それを取ろうとしているではないか。

詳しくは、たぶんイボができやすい体質なので、最初はイボだったんだけど。

いつものイボならあまり大きくならないのに足の裏側にできるのはよく成長する。
(座った姿勢や激しい動きの時に床に擦れる位置にあるため、刺激で大きくなり
やすいと想像する)

一回目の骨折の時に出来たものも、かなり大きかったので、手術のついでに取ってもらった。

今回は上半分くらいが血豆になっていて固い。

姉さん気になってしょうがないらしく、食いちぎろうとするけど痛さでプルプル頭を振ってる。。。

「やめなさい、痛いよ」っつっても。姉さんは聞かん坊ですから。

とりあえず気休めにカレンデュラの入ったクリーム(フィトバーム)塗って。

寝かしつける。。。(が、毛布の下でぺちゃぺちゃプルプルやってる)


朝、起きたらば血豆がなくなっていた(汗)

あん父的にはすんごく理解できる行動らしい。血豆取る派だから。

私は、血豆は自然に取れるまで大事に取っておく派なので、理解できん。

痛いやん。。。

それから2日目の今日は小さなカサブタが出来ている。

それが取れたらイボも消失するみたい。


d0158839_21255347.jpg

血豆になったイボ

d0158839_21274649.jpg

翌朝のイボ(血豆が取れて凹んでいる)

d0158839_2128212.jpg

なんだかうっすらトウモロコシ臭くなっていたので、シャワーされた犬。
(シャワーの後のお楽しみ中)
[PR]
by anzyscope | 2012-07-08 21:32 | からだのこと

ストレスとお腹の調子

姉さん今朝は食事をしたあとに、お腹が痛いポーズを少々。
便に異常はなかったが、歩いてる後ろ姿に違和感を感じて呼び止める。
「モーモーして、お尻拭くよ」
肛門のまわりに血液混じりの粘液がついていた。

ここ3日ほど興奮しすぎタイムが続いていたからだろう。
本人はすっごい元気だったので、気はつけていたんだけども。
もうちょっと遊びをセーブしないといけないかな。

興奮状態・・・嬉しい気持ちでも興奮状態はストレスと同じ。

過度のストレスはアドレナリンを多く出して、交感神経を刺激する結果、
腸内の善玉菌を減らしたり、免疫力を弱めることも。

元気に遊ぶ姿は見ていて嬉しいものだけど、制限は必要なのだ。
我が家ではこの『制限』が課題なのよね~
食べ物に頼らず、OFF状態にできないものか。
ま、あん父か私かどちらかが席を外せばOFFになるんだけども。

姉さん、全員そろってるとテンションが上がり、一人メンバーが欠けると
OFFになる。
家族そろっての団欒タイムに制限が必要だなんてね(汗)

普段から胃腸の調子を整えておくことは、万病予防につながる。
今年はそろそろシニアの入り口にさしかかる。
老化により体内にもともとある消化酵素の量も減ってくるし、胃腸の働きも
弱くなっていくだろう。

胃腸のために続けてることは、朝食時のヨーグルト(無糖)とバナナ。
ヨーグルトは大腸で働く有益な細菌類が含まれているし(善玉菌)、バナナは
その細菌類の餌となるということで。

あとは、リンゴ酢なんかチョチョッと食事に加えることも。
リンゴ酢は、ミネラルの栄養素も豊富だが、酸・アルカリバランスの調整を
してくれたり、消化の促進の働きがあるから。

d0158839_17115072.jpg
『やめられない、とまらない~♪』

姉さん、『ほんまもんのおしとやかさん』への道は遠い。。。

~~~~☆~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~~☆~~~~~~

「わんこのせっけん」のお知らせより御礼
なつめママ様:わんこのせっけんの店主さんから聞きました。
ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます♪
また、せっけんをお買い上げいただいたとのこと、店主さんも私も喜んでおります!
ここで御礼申しあげま~す♪
[PR]
by anzyscope | 2012-04-15 17:32 | からだのこと

ワクチンと爪切り

モス君のお知らせはこちら



あんずさん、今日はワクチン接種へ。

病院へは我が家にしては、ずいぶん久しぶり♪良いことだ。

気になることも数点。

まずは爪。
こまめに切ってるつもりでもずいぶん長くなったので、できる範囲でツメてもらうこと。
先月、ひさ~しぶりに肛門腺の匂いが毛布についていてクッチャかったので、調べてもらうこと。
奥歯の歯石を診てもらうこと。

爪は、かなりがんばってもらったけど、そんなにザックリはいかなかった。
先生に励ましてと言われたので、姉さんの顔を両手で挟んで、励まし続けた(笑)
私だったら『手を噛むわよ!』と、姉さんに怒りを表現されただろうけど、先生には
恐れ多くてしなかった(ホッ)
よくがんばった。。。

肛門腺は触ってみて溜まってないから必要ない、とのこと。
無理に絞ったら少しは出るんだろうけど、今日そんなにいろいろ嫌なことをするのは
可哀想だからだろう。

歯石は、これはぜんぜん綺麗な方で問題ないと言われた(ホッ)
口臭チェックも問題なし。
(一昨年、熱が出ていて歯茎全体が腫れた時はかなり臭った)

足もじっくり診ていただいたが、細いままなんだな~(汗)
私が2月に転職し、今までより家を留守にする時間が長くなってしまった。
姉さんが昼間つまんない~の時間が長くなり、結果、晩のハッピータイムであるタマゴ遊びが激しくて。
先生もこの足で暴れるのは怖いね~と。
しっかり気をつけてやらねば。
ヒートアップしないように遊ぼうね。

d0158839_14372015.jpg

毎晩2年も噛んだり投げられたり、引っ張られたりしてボロボロの黄色タマゴちゃん。
洗ってもネチネチ感がとれないし。。。
新しいのと変えようよといっても、姉さんは駄目だって。
『黄色タマゴちゃんアタシの!!コレで遊ぶの!母さんはなんでコレが嫌なの???』
[PR]
by anzyscope | 2012-02-16 14:45 | からだのこと

爪切り&グリグリ

一昨日、散歩から帰って足を洗ったら爪切りを。

私よりも素早く上手なあん父に切ってもらう。
前足の方が嫌がるので、後ろ足から。

スパン!スパン!と軽快に。
新しい爪切りになってから、姉さんも嫌がらなくなってなんと楽なんでしょ。
「いい子やな~♪」
前足に移ると少し身体を突っ張り、特に怪我をした方は嫌がる・・・
あん父も「あ、ちょっと、よぉ見えへんわ・・・」なんて言いながら、
「あ、やっちゃった」

姉さんも「痛いやん!」と一瞬鳴いた。
病院から少量分けてもらってる止血剤をチョイチョイとつけて。
前足だけかと思いきや。。。

よく見たら後ろ足の爪8本のうち、5本から出血しとるやないの。。。
前から薄々思ってたけど、血が出るくらい切っちゃっても、そう痛くないのよね。
止血だって、床が汚れるからするんであって(汗)
爪切りから開放された途端に、チャ~ッと、ひとっ走り&ミルク飲ませろ~なんだから。


一日置いてからグリグリさん。
d0158839_2050463.jpg
 『この後きっと美味しいの出てくるはずよ・・・』現実逃避は得意の姉さん
[PR]
by anzyscope | 2011-06-11 20:54 | からだのこと

ムイムイ騒動終結(意外な正体とは)

健康診断の糞便検査で回虫卵が出てると言われた姉さん。
マニュアル通り駆虫薬を2回(3週間置き)に飲んだが、効果なし。
1回目を飲んだ3週間後の検査では卵検出ゼロだったが、2回目を飲んだ3週間後の検査ではドッサリ検出
薬を飲んで約7時間後に胃の中の食べ物を全部吐いてしまうので、
今回は違う薬を処方してもらった。
というのが今までの経過。

私としては、ある疑惑を抱いていた。
もしかして、回虫卵ではなくって花粉かなんかじゃないの?っていう。
というのは、姉さんの食事にビーポーレン(蜂花粉)をトッピングしていたから。
ビーポーレンとは、ビー(bee:蜜蜂)、ポーレン(pollen:花粉)の文字どおり、ミツバチが花粉を採取した後、花粉を後ろ足で団子状に丸めて足につけて持ち帰ったものです。ビーポーレンは、パーフェクトフードとも呼ばれ、16種のビタミン(A・B1・B2・B6・B12・D・E・C・K・葉酸など)、16種のミネラル(カルシウム、カリウム、鉄など)、20種のアミノ酸、18種の酵素、特に体内で生成できない必須アミノ酸8種のすべてなど約90種もの栄養素が含まれています。

ビーポーレンを食べさせたタイミングと卵検出のタイミングが合ってること。
姉さんすこぶる体調がよろしいこと(軟便、体重減少、お腹の脹らみがない)
と、やっぱり私が姉さんのお腹に虫がいるということを信じたくなかったからかも(汗)

なので、2回目の検査時にはビーポーレンを持参してもしもの時には顕微鏡で見てもらおうと思ってたんだけど。
それはない、と言われてしまい(汗)すごすご引き下がる。

が、3度目の薬を飲んだ翌日も成虫が出たりということがなかったため、意を決して別の病院でお願いした。
そこの先生は快く、私の気が済むように検査しましょうと言ってくださり(笑)
ビーポーレンを食べてない時の便を検査し、回虫卵の検出ゼロを確認。
翌日、ビーポーレンを食べさせた時の便を調べてもらった。

待合室で、病院のニャンコとじゃれながら待ってると、奥から先生の笑い声。
中に入って画面に映し出されたものを見ると、やっぱりドッサリと出てるわいな。
しかも、前日ビーポーレンそのものを顕微鏡で覗いたものとは、印象も変わっていて。

「こりゃ、回虫卵と見間違えてもしょうがないな~、僕も気をつけよ~!」って大笑い。
ほんと、お腹を通って出てきたビーポーレンの姿は回虫卵にクリソツだったのだ。

d0158839_8301717.jpg
便の中のビーポーレン
写真に写ってるのはたまたま綺麗な円形だけど、回虫卵ぽい楕円形のも多数。
よく見ると、輪郭に3箇所薄い部分がある。
回虫卵はこの薄い部分(フタと呼ばれていた、虫が出てくる場所)が1ヶ所なのだそうだ。
だが、便中のビーポーレンにはフタが1箇所だったり、なかったり、気をつけてみないと区別がつかない。
しかも、回虫卵ぽく、卵の中に核のような形のものまで(これは前日の顕微鏡では見えなかった)

間違われても仕方ないほど似てるんだって。。。

無駄に薬を飲ませ、財布も痛い目にあったが、これで私の気持ちはすっきりした。

ご心配くださった皆様、姉さんのお腹には虫はいませんでした~お騒がせしまして申し訳ございません(汗)

ビーポーレンを食べてるワンコさん、糞便検査の際にはどうぞお気をつけくださいませ!

d0158839_8362192.jpg
『アタシのお腹に何が居るって???』
[PR]
by anzyscope | 2011-05-22 08:39 | からだのこと

ムイムイ再び

昨日も新鮮なウンチ持参で病院へ。
前回1回目の駆虫薬を吐いちゃった(7時間後に)ものの、3週間後の検査では卵検出ゼロ。
先生もちょいと変だな、というニュアンスあったものの、薬が効いてたんだねということだった。

なので、2回目(最終検査)だし、と気軽に行ったのに。
またもや、待合室から先生の顔色読んだらば(わかりやすいのよ~)「え~まっさか~???」
当たりであった。
しかも、初めて検出した時よりもっともっとたくさんの卵が出てる、と。
どういうこっちゃ。
やっぱり、駆虫薬を吐いてしまったことで、完全にやっつけることが出来てなかったのだ。
(2回目の薬もやはり7時間後に吐いた。薬は粉末にしてるからわからないが、食事がまったく消化されずの状態)

今回は、違う薬で。
万全の体調のときに飲ませるつもり。
昨日の便検査では性情が1つマイナスになって有形軟便のところにチェックされていた。
こりはですね・・・
ここ2日ほど私の帰りが遅かったせいだ。
だって帰るなり「退屈で死にそうだった~、父ちゃん全然遊んでくれないし~」って言うから(爆)
普段はとっくに寝てる夜遅くまでオヤツ食べたりハイテンションに遊んだから朝一番のがちょっと緩めに出てしまったのだ。
先生は、回虫が増えてるせいだと思ってるでしょうけど(汗)


あ~なぜに姉さんにはオカシナ事ばかり起こるんでしょ。。。

そうそう、未だにコタツが出てるのもウチだけなんじゃないやろか。。。

そろそろ片付けたいもんだ。。。


d0158839_10305982.jpg
      『まだ片付けないでね』byコタツュムリ犬
[PR]
by anzyscope | 2011-05-17 10:38 | からだのこと

春の健康診断その2(良くなってた編)

3週間前の健康診断はムイムイ騒動で動転したけど、嬉しい報告もあったのだ。

怪我をした左前足は、尺骨がとう骨に癒着したこともあり、見る角度によっては怖いくらい細い。
細いというか薄っぺらいのだ。
なので、知らない人が見たら「この子の足、これで大丈夫なの!?」と驚かれるほどで。
そんな足だけど、思いっきり走ってるし、生活の上では何の支障もない様子。
ただ、もちっと太くなってくれないと怖いなと思うのだ。

1月の検診の時には先生がメジャーで足の太さを計測してくださっていた。
で、今回計ったところ、関節箇所で1cm、折れて細くなった箇所では5mm太くなっていた。
見た目では何も変わってないように思っていたが、ちゃんと太くなっていた♪



もうひとつは歯茎のこと。
12月初めに熱が出て4日ほどしんどそうにしていた時。
(前日、寒波の日に長時間の散歩をしてしまったのが原因と思われる)
口が匂うのでよく見てみたら、歯茎全体がプックリと腫れていたのだ。
かかりつけの先生は、歯の表面は綺麗だから歯周ポケットの掃除くらいしか出来ないとのこと。
抗生剤を使うのも姉さんの体質を考えると。。。てことで、もう少し様子を見てみましょうということに。

人間だって、肩が凝ると歯茎が腫れるんやから肩凝りに違いない(ばあば)とか、そういう感じで。
私としても、姉さんの身体に負担になることはしたくないし、出来れば日々のケアで何とかしたかった。
それに、悪い歯のところだけというのではなく歯茎全部が腫れるというのが???であったから。

それでも、心配になって、個人開業の歯科専門医にも行ってみた。
こちらは私と先生の相性がとても悪く、たった1回嫌な気分で歯の勉強をしにいったようなものであった(汗)
二度と行きたくないと思う病院であったが、もっとしっかり真面目に歯を磨かねばいけないことだけはわかった。

その日から一日三度(姉さんは三食だから)ビルバックで磨いて、バイオティーン(歯周病用)で仕上げ。
歯と歯茎の間を念入りに。
きつくすると歯磨きを嫌がってしまうから、ソフトタッチでするのに気を使った。

いつの間にか歯茎の腫れは引いていた。

今回の健康診断で、先生には歯茎は問題無し、口臭も無しで治りましたね!と言っていただいた。
今思うと当時の口臭は熱でしんどい身体だったから胃のほうからあがってくる匂いだったかも知れない。
割とすぐに匂いはしなくなっていた。
やはり、熱で免疫力が低下して一時的に歯茎が腫れていたということなのかなと推測する。
歯周病は恐ろしい病気だと教わったから、念入りな歯磨きは今後も続ける。

d0158839_17303737.jpg
駆虫薬のせいで晩御飯と今朝のご飯を吐いちゃった後、ぐったりと爆睡の図
昼ご飯は無事に消化中。今はとても元気にしてるのは心配ご無用です。
早く遊びの相手をしろ、と、後ろから怒ってる(汗)
[PR]
by anzyscope | 2011-04-23 17:36 | からだのこと

春の健康診断その1(ムイムイ騒動1/2)

d0158839_752718.jpg
(一昨日のポカポカ散歩)

昨日は雨の中、かかりつけの病院へ新鮮なウンチさんを持参した。

3週間前、健康診断をしてもらった中で、まったく心配などしてなかった糞便検査でひっかかったのだ。
しかもムイムイ(回虫卵検出)。。。

(3週間前)待合室から見えた担当医先生の表情に「ん?」と嫌な予感し・・・
しかし!この冬は今までで一番姉さんの体調が良かったので、まったくもって晴天の霹靂つうか。
デトックスな3月も、元気溌剌で過ごせたのに、何だろう???と思った。
呼ばれて中に入ると、PC上に画像が用意されていた(汗)

『浮遊法』といって、虫の卵だけ浮かせる検査でかなりの量が出てると。
これは随分前からお腹の中に居らっさるということらしい。
去年の春にはひっかからなかったし、その後は骨折治療に入ったから。。。
感染は冬に入ってからだと思う(たっぷりの河原での散歩は冬からだから)
住宅街でも便が放置された箇所はけっこうあるが、短いリードでの散歩なので見逃すはずはないし(多分)

で、その日の昼に虫下しのお薬を飲ませた。
(このあと3週間置きに最低2回は薬を飲んで卵が検出されなかったらOKとのこと)
翌朝、たっぷり成虫を見ることになる予定であったが・・・
夜ご飯のあと、昼前に食べたオヤツから昼ごはんから全てを吐き戻した。
あ~、薬も戻したか???という感じで、病院に電話をしたが、すぐにまた飲ませるのはよくないから予定通り、3週間後に便をもってきてと言われたのだ。
翌朝は、吐いたせいもあって、極小でしかもしっかり理想的な固さの良い便のみ。
成虫らしいソーメン状のものはまったくいなかったのだ。
たまに、駆虫薬を飲んでも成虫が出ない子が居るらしい、消化吸収?嫌だ~・・・
私としては本当に卵だったのかと疑っている(いやほんとに)

で、待ちに待った昨日の検査結果では何にも検出されず。
あまりの綺麗さに先生もオカシイなという感じであった。
でもマニュアル通り昨日の晩も薬を飲み(今朝また全部吐いた)3週間後に再々検査をする予定。

ほんまに姉さんの小さなお腹にあんなもんが入ってるということは想像するのも嫌であった。
過剰なスキンシップ(爆)では人にも移るということで、あわてて私だけ(笑)近所のクリニックで血液検査をした。
こちらでもこんな検査したことないスということで(外部検査機関)問い合わせの後、2回も確認の電話があったりして。
しかも保険がきかないので7000円もする検査であった。
一週間ほど待って、結果は何にも検出されず(ホッ)
(ちなみにこの検査は13種類もの虫を調べてくれるセットになっているのだ)

d0158839_7442315.jpg
(虫はいないのよ~)

*回虫豆知識
回虫に寄生された犬の便の中に卵がある。
この卵と接触して体の中に取り込んでしまうことで感染する。
が、新鮮な便の中に入ってる卵では感染しないらしい。
便の中で10日以上経過すると卵が感染可能な成熟卵となり、その時に接触し口に入ると感染する。
だから!放置されているカピカピの便には近寄ってはならぬのだよ。
(散歩の後、あんよをしっかり洗うのも大事よね)
姉さんが感染したと予想されるのは、河原の散歩中に茂った草の中に頭をつっこんでクンクラしてるときと思われる。
先生いわく、直接便を食べなくても、便の傍の草に卵がついてしまっていたら鼻や毛についてしまって感染するかも、と。
姉さんの名誉のために書いておくと、食糞癖はないが、匂いは嗅ぎたがる(悲)
このムイムイ騒動でエチケットのない飼い主に一層腹が立つのであった。

(このネタは3週間後にまた追記の予定)
[PR]
by anzyscope | 2011-04-23 07:58 | からだのこと

おみみそじおめめそじ

d0158839_1140145.jpg
 アタシはOK! な顔だね~

昨日の晩はお耳掃除と目の下が涙焼けしてきたのでギュッギュとクリーニング。

耳は生後2歳過ぎくらいの時に汚れのピーク。
確か肛門腺絞りの時もたくさん出ていたし、色が悪く(緑っぽい)悪い菌が多いという事で1ヶ月薬を飲んでいたこともあった時期。
お腹の調子もかなり悪かった。

耳は徐々に綺麗な状態になり、それでもずっと右耳からは少し汚れがついてきていたが昨晩は汚れナシ。
肛門腺絞りは昨年から春から絞らず(わざと)
先月の検診で先生に診てもらったが、便とともに出ているようで溜まってないということであった。
これらはアレルギー体質の改善からか・・・と思われるが。

最近は、馬肉のご飯を食べたあとに涙がよく出る。
他には何の症状もナシ。

*直前の記事、動画をUPしていましたが私の手違いで不都合が生じまして非公開記事にしました。
コメント入れてくださっていたラテトワ母さまごめんなさ~い!

[PR]
by anzyscope | 2011-03-09 11:53 | からだのこと

今年もアレの時期

d0158839_15471047.jpg


あんずは毎年9種ワクチンを接種している。


やっぱり河原の散歩は外せないから。



住宅街より河原の方が走ったりいろんな匂いを嗅いだり姉さん主体の散歩ができる。
あんまりず~っと(好きなだけ)匂いを嗅がせるのはお行儀が悪いと思っていた時期もあったが。
最近は気が変わった。
匂いを嗅ぐことが刺激になるだけでなく、感情をつかさどる大脳辺縁系に作用して気分が落ち着くんだとか。
これを書かれたトレーナーさんは、長い距離を歩かせるのはどうでもよくて、ゆっくり匂いを嗅がせるのが重要とも。
ウチらに都合の良い内容だったので即実行(笑)


そんなこんなで、ウチにとって河原の散歩はリハビリやエネルギー発散、刺激にリラックス・・・と期待する効用が多いので。

しかしヌーさん(ヌートリア)がいる。

なぜ9種になるかといえばワクチンの説明書にも書いてあるとおり、6種ワクチンまでにはレプトスピラ感染症のワクチンが入ってないから。
残りの3種がレプトスピラ系(しかしたくさんの血清型があるらしくこれで全てに対応してるわけではない)

レプトスピラは主に保菌者であるげっ歯類(ヌーさん!)の尿、尿に汚染された土壌、水、なんかに接触することで皮膚感染(粘膜や傷から)する。
人畜共通感染症で、海外なんかではカヌーやトライアスロンなんかで発症者が出たりも。

ウチが散歩するコースでは毎日ヌートリアを見ることが出来るし、姉さんがパピーの頃には散歩中やけに草の茂みから離れないから覗いてみると、ヌーさんの頭部が落ちていたこともあった。

毎年チクリと胸を痛めるが・・・・結局9種なのだ。

*媒体として多いのは野ネズミとのことだが、同じげっ歯類でもハムスターはこの菌に弱く、感染するとすぐに死にいたるため人への感染はまずないとのこと。


d0158839_15492745.jpg

河原の方が楽しいのに、なぜか帰りは歩道橋(住宅街方面)を登りたがる姉さんであった(悲)
[PR]
by anzyscope | 2010-12-02 15:52 | からだのこと

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧