「ほっ」と。キャンペーン


愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:骨折( 19 )

足の1ヶ月検診(2ヶ月経っちゃった)&ワクチン接種

今日は午後から大雪だったが、朝一番に病院に行ったのでセーフ。

骨折治療が終わって2ヶ月経った。
相変らず、角度によっては薄っぺらで怖いくらい細い左足だけど。
筋肉がつまめるようになったし、すこ~しは太くなってるようだ。
関節可動域は狭いままだけど、家の中での激しい動き(汗)はとても不自由なようには見えない。

12月始めに歯茎全体がいきなりプックリ腫れて熱が出た。
3,4日しんどそうであったが、熱は下がった。

寒くなって免疫力が落ちたためだと思いワクチン接種を延期してたんだけど、最近はすこぶる元気で。
歯茎の腫れもだいぶ小さくなり、ひどく腫れた時にあった口臭もまったくなくなり。
(麻酔や抗生剤を使っての処置はせずに今は様子を見ることにしている)

なんといっても、最近はとてもよく遊ぶようになった。
しばらく大人しかったのはやはり身体の中の何かが狂ってたんだろうか。
遊ばず寝てばかりなのは、寒いから・・・とか、お年だし・・・なんて都合よく思ったりもしていたが、なんのなんのまだまだお転婆パワー健在であった。

今日もワクチンの後は安静にと言われていたのに、遊ぶと言ってきかないのだ。
d0158839_20394911.jpg
『遊んでくれ』身体は小刻みに震えている
d0158839_20412639.jpg
『早く投げてよっ』
暴れてはいかんのだよ、頭を使う遊びをしましょう。

d0158839_20422898.jpg
「バキューン!」
d0158839_20425326.jpg
「片付けて!」
コマンド練習しても、それが終ったらまたタマゴで遊べとぐずる(涙)

先生、ワクチンじゃなくてやばいの打ちませんでした?


今日は病院で素敵なものを頂いた。
「あんずちゃんががんばった証ですよ」って。
分厚いファイルであった。
中に入ってたのはあんずのギブスにしていただいていたデコレーションの数々と写真。
ちゃんと取って置いていただいてたとは(感涙)
ウチの中であんずがナイナイしてしまったものもあるから本当はもっとたくさんだったんだけど。
こんなにしていただいて感謝感激。

骨折して緊急で飛び込んだ時には応急処置だけしていただくつもりだったが、傷の状態が手術を急がねばいけない状態だったこと。
(本当は前回お世話になった骨折の名医のところに行くつもりであった)
その他諸々の理由に(パニックな頭で決断するのは正直つらかった)
前回の骨折時に痛感した、獣医による処置そのものよりもその後のケア、サポートが重要であること。
今回は前にも増して頻繁に通院しなければならないだろうと予測したこと。
などなどの理由でお任せしたのだ。
こちらの病院でお世話になって本当に良かった、と、心底思う。
あんずにも私にもとても優しく手厚いケア、サポートを受けることが出来たから。
決して思い出ファイルを頂いたから褒めているわけではない(笑)

d0158839_20562324.jpg

d0158839_20563226.jpg

d0158839_20564287.jpg

d0158839_20565467.jpg

d0158839_2057617.jpg
首輪が可愛かったから?
d0158839_20571957.jpg
待合室に戻りたガール
d0158839_2057328.jpg
担当のF先生と♪
d0158839_20574697.jpg
ハロウィン服1
d0158839_20575515.jpg
ハロウィン服2

こうしてみるとほんまに長かったんやな。。。
先生方、スタッフの皆様のお陰で心が参ってしまうことなく乗り越えられたことに感謝である。
[PR]
by anzyscope | 2011-02-14 21:06 | 骨折

苦節8ヶ月にして

昨日めでたくあんずの最後の添え木(アルミプレート1枚)を外す事となった。
レントゲン写真をみるかぎり、素人には「え!?これで大丈夫なの・・・」と不安になるような骨折線が残ってるが。
今まで通りの生活をする分には支障ないとのことで。

骨の接続部の外側のラインは確かになだらかになっていた。
中からじわじわ修復されて外まで骨が出来たということらしい。
健常な部分と同じくらいの骨密度になるには1年くらいかかるそうだ。
驚いたことに最近になって3年前からあいままのピンの穴まで少しモヤっていて、修復されつつあった。
周りがせっせと働いてるもんだから、そこの部分もツラレテ修復活動が始ったんだろうか???
あんずの身体は不思議でいっぱい。。。

骨折から8ヶ月。
3年前のときも山あり谷ありほんとにいろいろな危機があったので、今回も覚悟は出来ていたが。
手術部の皮膚が壊死したり、コルセットがあたる部分の皮膚に穴が開いたり、創外固定のピンが破損したり。。。
骨の修復もほんっっっとに遅いし!
でも治ったのだ。

添え木を取った足は以前の半分くらいの細さ(尺骨がそれ同士繋がらず、トウ骨に癒着してしまったせいでもある)
骨を繋いだ箇所は歪んでいるし、関節はありえない方向に可動するしで、衝撃的な外見だけど。
それでも治ったのだ。
あんずが元気だから、それで充分なのだ。


d0158839_22333646.jpg
    『アタシ何かに憑かれてる気がする・・・』

d0158839_22325895.jpg
    ニャンコ用おもちゃのカモさんだね

d0158839_22353534.jpg
    『これで練習するのね』

d0158839_2236992.jpg
     『手の上にでしょ・・・』

d0158839_22363127.jpg
    『あいよっ上手になったでしょ!』


オモチャを手の上に持ってこさせる『テイク』は、オモチャを小さく転がらない形のものでやると成功することがわかったのであった。
なぜか・・・大きいオモチャはポイッとおもっきり投げる姉さん。
小さいオモチャだとテンションも下がるのか、大事に咥えて静に置いてくださいまする。
気まぐれでありませんように(笑)
[PR]
by anzyscope | 2010-12-20 22:42 | 骨折

すこ~し変化♪

d0158839_16551180.jpg
『なんで走ってるかって?家に帰ってきたからであ~る♪』

先週は担当の先生が学会出席のため丸々お休みなので、違う先生に包帯を巻き替えていただいた。
事前のレクチャーのお陰かとても上手に巻いてくださり・・・いつもより浮腫みが小さかった

で、昨日はまたいつもの先生(10日ぶり)に診て頂いた。
「この前もあんずちゃん可愛い服だったんですね、写真見せてもらいました」
ははは、前回も懲りずにハロウィンの服を着せていったのだ(去年私が作ったもの)
衣装持ちだと言われるが、こんなに頻繁(長期間)に通院する子がいないせいでごわすよ。
言われると、こちらも『今日は何着ていく?』とサービス精神が芽生えちゃって(笑)

なごやかムードの診察室をチラ見しながら待合室でTVを観ながら待つ。
なんだかやけに笑顔を多いような気がしていたが。。。

足に少し筋肉がついてきたようですよ、前より巾が出てます と言われた。
最近は姉さんの犬生で新記録な体重となっているので(汗)
『脂肪ではないだろうか?』と疑ったが、相手は獣医ですからね。。。

筋肉をつけるサプリが効いてるのだろうか?
散歩で歩いている時間も増えてることだし、食事も良質のたんぱく質を摂ってるから、それぞれの効果かな。
とにかく久しぶりに嬉しい報告であった。


~おまけ~
昨年のハロウィンパーティ(躾教室)の写真を見かえして・・・
ブログにはUPしてなかったものの中に私的にグッときた写真があったのでUP。
d0158839_17153570.jpg
『こんにちは』の練習
大きい子の方を向いてポーズをとりながらカメラ目線の姉さん。
怖くてたまらないのに、よくがんばったね~(涙)

d0158839_1718036.jpg
『美味しいのくれるんでしょ?』
いつも美味しいオヤツをくださるママさんにおねだりの図
となりのビーグル嬢はよくご一緒してるし、姉さんも心配ないと知っているし、でもやっぱりオヤツの魅力が強かった。
[PR]
by anzyscope | 2010-10-28 17:25 | 骨折

トリック・オア・トリート

d0158839_071593.jpg
       ”お菓子をくれなきゃ”   
d0158839_073232.jpg
       ”イタズラするぞ”

お誕生日に頂いたハロウィンの服をきて病院へ。
なかなかの好評で、可愛いデコも貼ってもらった。

が・・・・

d0158839_013997.jpg
 不機嫌レベル7ぐらいか・・・

今回姉さんはちょっと大変だった。
衣装をめずらしがられて囲まれた・・・のではなく『包帯の巻き方あんず仕様』のレクチャーのため。
担当の先生が大変お忙しいため、今後は他の先生方でも対応できるようにとのこと。
たくさんに囲まれて緊張の姉さん。派手な服とのギャップで不憫であった。
レクチャー後は看護士さんたちに写真を撮られたりして、他の子ならウキウキなんだろうけど(汗)
やっと診察室から出られてホッとしたところで、私がまた写真撮るのでムッとしていた。
それに先生・・・張り切られたのですね、いつもよりお手手が腫れております(家に帰ってチョキっと修正済み)




今月末か来月あたりにレントゲンを撮り、順調であればコルセットを外し、偽コルセットをつける(笑)
現在コルセットはアルミの板3枚のコの字型になっている。
普通に歩く分には何の保護にもなってないらしい。
前に足を突き出してグッと踏ん張ったときのような力を受けとめて、骨(しなり)への負担を軽減するようなもの。
それを全て取っ払ってしまうのは怖い(私たちも先生も)
だから屁のつっぱりにもならんかもしれんが(こんな下品な表現ではなかった!)一枚だけ巻きつけておこうかってことで。
あんずにも意識させるためでもある(どんなもんかな???)

~おまけ~
おまけというか。。。前々から写真に写るあんずの目が気になったので診てもらった。
いまのところ、白内障の症状は無しだった(ホッ)
[PR]
by anzyscope | 2010-10-20 00:37 | 骨折

食頼み 『筋肉をつけるサプリメント』

d0158839_16361453.jpg


家の中ではとても元気に走り回ってるんだけど(汗)
散歩に出ると、テンションがさがるせいか足を上げ気味。
コルセット(アルミ製)が皮膚に直接当たらない様、テーピングやクッションやらで保護してるけど。
やっぱり擦れちゃうようで。ほんの少しの圧迫にも弱いというか(足の先は常にもみじ)
調子悪い風に見えたときは、やはり赤く擦りむけてジュクジュクするようだ。
これも軟膏を塗ればすぐに治る程度なんだけど。
たっぷりの散歩で筋肉つけたいんだけどね~かなりジレンマ。

ケガをする前のたっぷり散歩出来てた時だって全然筋肉質ではなかったから。。。
今すぐ筋肉つけてくれっつっても、そう簡単にはまいりませんわね、姉さん。
で、母さんはまたこんなもんを見つけたよ。
ビッグウッドさんで売ってるサプリだす。


d0158839_16413956.jpg『そのま~んまのネーミングざんすね』

粉末かと思いきや、ちょうど金魚の餌みたいなもので、匂いもちょっくら似てるような。。。
いや~、食べ残したらどうしましょ(気に入らないものは綺麗によける姉さん)って心配したけど、意外にペロリと残さず食べてくれた。
その他の香ばしい食材のお陰だと思うけど(カリカリフードに混ぜただけなら食べないだろう)

今は、気のもんでも何でも試したいんざ~んす。
[PR]
by anzyscope | 2010-10-10 16:50 | 骨折

10月でもアチチ

d0158839_17382936.jpg
『秋はどこ?』

涼しくなったわ~なんて思ってもやっぱり昼間はアチチ。

2週間前のある日、お散歩がんばりすぎたせいか、4,5日ほど足を使わなくなってしまった。
帰宅してからのちょっと強引な爪きりが原因かもしれないんだけど。
(包帯の中の皮膚は異常なし)

最近の散歩中に足を上げだすのはメンタル面の作用によることが多くて。
『もう帰りたいな』とか『これより先には進みたくないの』って時に、ケンケンをしだす。
そんなときは私だけズンズン先に進んでからしゃがむ(リードはあん父)
そしたら一目散に私のトコまでダッシュで走ってくるのだ。もちろん足を使ってなさる!


明日は病院。
皮膚の調子が良いので週1回の通院になったとこだけど。
今回はデコをすっかり剥ぎ取ってしまい、その上からまだ噛み噛みするので
かなり痒くなってる模様。
擦りむけ箇所が出来てるような気がする。

今日はまた帰宅後に強引な爪きり(出血あり)をしたけど足の調子は良さそうだ。


先日は診てもらった後、会計で呼ばれるまで誰も待合室にいなかったので(ラッキー)床に降ろしてシットやスピークをやらせてみた(笑)
診察が終わったし、誰もいないしでご機嫌でやってくれた。もちろんオヤツ目当てだけど。
(診察までは待合室でガタガタ震えていてとても出来る状態ではない。誰もいなくても)
でも、私と対面には座れない。
横に座って(壁を背にして)入口側を見ながら(警戒怠りない)
でも、声が出せただけまだ良い方だわ。通いなれた場所だからね~
[PR]
by anzyscope | 2010-10-02 17:56 | 骨折

ブルーなお仲間とレントゲンの結果

昨日包帯交換&1ヶ月半ぶりのレントゲン撮影のために病院へ。
ウチのかかりつけの病院は待合室から診療室の間の壁が上部透明ガラス張りのため、診察の様子が丸見えになっている。
病院の入口(待合室)も道路に面していて大きな窓とドアは全て透明ガラスなので、ま、外からも診察の様子が見えるような感じ。
診察台が3台あるが仕切りはなし。
猫でも犬でもウサギでもその他の小動物でも同じ空間で同時に診察される。
実家の猫のことを思うと、ここにくる猫達はこんな状況でよくもまあ大人しく診察されてるなといつも感心するのだけど。


先日ホームセンター内のペットコーナーで「あ、ブルーのイタグレがいる」と思って近寄ったら、ブルータンというカラーのミニピンちゃんだった。
で、昨日も病院に入るとこから「あ、ブルーのイタグレ・・・」と目が釘付けになってると、すぐに私たちに気付いた診察チームの面々が一斉にニカッと歯を出して笑った。
イタグレではなくまたしても(流行ってるの?)ブルータンのミニピンちゃんであったが、骨折したらしくあんよが大げさなぐるぐる巻きになっているところであった。

すぐに隣の診察台へと呼ばれたので、看護士さんに「あんずちゃ~ん!骨折友達だよ!」と声をかけられるが、ウチの姉さんはそれどころではないし、抱かれてるミニピン嬢も『あ~た達、なにが楽しいのよ!はよして!』て感じで。

そんな賑やかな挨拶で始まったが、レントゲンの結果はまあ予想通りであった。
骨折線はまだ大きく開いた箇所があるので、まだまだコルセットを外すのは怖い。
けれど、最後に抜いたピンの穴はほぼ埋まっている状態でそこだけ見れば前半のピンの痕より修復スピードがあがってると言われた。
現在、ぽっかり開いたままになってるのは3年半前の骨折治療のときの永遠に埋まらぬ穴1ヶ所のみ。
菌感染したらしくピンの径よりもかなり大きな穴になったものだけど、場所的には骨折の可能性の低いところだから心配はいらないとのことだ。

夏は代謝が良くなって修復が早くなるということも聞いていたが、よく足を使っているということも、レメディの効果とも、食事の効果とも・・・ま、いろいろな全ての働きだと思う。
こちらの先生には難しい骨折の子でも4ヶ月で完治と聞いていたが、あんずは現在5ヶ月め。
でも、体質的な問題であり今回でそれがよくわかったので、落ち込むことなく納得している。

これまでにも、もしもの不安を口にするたびに先生にはそういう場合はどこの病院のどういう治療法を選択すると教えていただいた。
まだまだ治療には奥の手があるようだ(例え骨が溶けてなくなってきたとしてもそこからでも治せる病院があるらしい)
その『もしも』にならず、非常にゆっくりではあるけど骨が修復されている、修復が続いているということの方がありがたいのだ。
「6ヶ月完治を目指してがんばりましょう」と先生と笑ったんだけど、年内完治だろうな。

~おまけ~
ミニピン嬢も似顔絵チックなデコを貼り付けてもらってるようだった(笑)
今回のあんずのは服に合わせて水玉模様に名前だけのシンプルなもの。
だと思ってたら、今日になって裏側に似顔絵が貼り付いてるのに気付いた(笑)
d0158839_15271569.jpg
"立ち耳にしたらミニピン嬢とそっくりかも"
[PR]
by anzyscope | 2010-09-17 15:33 | 骨折

カサブタゼロ

昨日も包帯交換で通院。
いつも通りの報告をして包帯の巻き替え中は待合室で待つ。

待合室にあるTVのうち1台は無音で動物関係のイベント情報なんかが流れている。
最近はルーチェ兄さんがドスカー賞受賞されたドッグダンスの動画も流れている。
何回観てもすんばらすぃ!(お郷のHP 愛情物語NO.38に動画のリンクあり)
ぜひともあんずのあんよが治ったら真似したいと思い、先日初めてネットオークションなるものでロールピアノをゲット(笑)
(初入札については後日UP)
と、先の楽しみを想像してニヒニヒな感じになったり、診察台の上で震えているあんずのこともチラ見しながら待ってるんだけど。

包帯を巻く前に先生に呼ばれて診察室へ。
金属のピンに反応して皮膚の状態のわるかったところ、抜ピンした痕なんかに出来たカサブタが今回で全て綺麗に取れていた。
良かった良かった。

コルセットがあたる箇所がうっすら赤くなるのはしょうがないかな。
巻くたびに微妙に位置をずらしてもらっている。
2週間前に見せてもらったときより若干足も太くなったような気がする(欲目か・・・)
けど、怖いくらい細いのは変わりなく・・・コルセットを早くはずしてあげたいけど、はずすのも怖いって感じで。
とにかく2週間後のレントゲンまではこのままだ。

-おまけ-
d0158839_740386.jpg
"イカリ柄の服を着ていったので~ザ・イカリ!"

d0158839_7401858.jpg
"アタシのくつした~zzz・・・"

春先に緊急入院して周囲をびっくりさせたがすっかり元気になったCHIと先日ランチに行った。
そのときに「コレお母さんから~残り糸で作ったからごっつい柄やけど~」って、もらった手編みの靴下。
確かに奇抜だけど、私の冬には必需品だし母上の温かさが伝わるよ~

整理整頓が苦手なものであっという間に部屋が散らかるんだけど、その中から新しいもんを見つけだす才能を持つ姉さん。
気がついたら部屋の隅でルンルン(お尻が)ランラン(目が)と噛み噛みしておった。
CHI母さま、あんずも靴下をとっても喜んでおります(汗)
[PR]
by anzyscope | 2010-09-06 07:50 | 骨折

もみじは続く

正直、抜ピンはすごく不安があったのだけど。
あん吉の動きが軽快になり(これは怖いけど)、足運びのリズムもピンがあった時より良くなってきたのでひと安心。

が、抜ピンの痕(一針縫ってある)の血豆がきっかけになり皮膚がまたジュクジュクしだした。
そのせいと、関節が固くなってるためリンパ液が溜まりやすいらしく、足先はもみじ饅頭状態。

骨の断面に対して垂直方向への負荷は必要だけど、骨へのストレス(激しい動き)は修復を遅らせる。
大人しく歩くだけにしてくれと言ってもなかなかねぇ・・・・
せめてお馬鹿スイッチがONにならぬようにせねば(汗)
早くフェンスが外せるようになったらいいのだけど、まだ道のりは長い。
ま、本犬は元気炸裂だし、よくぞここまで頑張ってくれたって感じ。


d0158839_21345634.jpg
”もみじ饅頭”

d0158839_21354515.jpg
『もまれるは嫌いです』

d0158839_21361853.jpg
『血行が良くなって痒くなるの~』

d0158839_21351944.jpg
”もみもみ10分後少し腫れが引く”

d0158839_21365371.jpg
『少しの散歩は軽快よん♪』


あん父のPCもやっと稼働しだした模様。
これで内緒のネットショッピングができるわい(ちがうかっ)
しかし、これまでNEC,DELL,ヒューレットときて今回のは聞いたことないね~、すごくお安いらしいけど大丈夫なの。。。
d0158839_21412272.jpg
”ねず&ねず”
[PR]
by anzyscope | 2010-08-08 21:47 | 骨折

8月だ

先日ひととき涼しい日があった。
久しぶりのあさんぽ。
d0158839_17425244.jpg
外の匂いは刺激的

d0158839_17431237.jpg
でも帰りはお急ぎモード


7月最後の土曜日(昨日)残っていた4本のピンを抜いた。
祝!と言いたいところだけど、骨はまだまだ怖い状態。
レントゲンを撮る角度によっては全然つながってな~い(汗)
けれでも、仮骨のためのレメディの効果はあったように思う。
思う・・・私はまだつながってないとこばかりに目がいってしまったので。。。
が、レメディを信じていないあの方が「前回とは劇的に違う!」と言ったし(めずらしや~笑)
まだまだモヤモヤした仮骨が見えてるから(3年前のこの時期にはこんな大きな仮骨の影はなかった)

本来ならまだピンを抜くような状態ではなかったが、劣化して亀裂の入ったピンが2本(前回は1本)になり
しかも、そのせいで振動が大きくなったのかピンの穴が大きくなってきていたのだ(怖)
これ以上はピンを入れておくことが出来なくなった。
先生的には、ぎりぎり抜いても大丈夫だろうという状態らしかったが、飼い主のためにそう言わざるをえなかったようにも思える(汗)
だって、抜いてから骨がつながってない方のレントゲン見せてくれるんやもん。。。
なのでまたしばらくフェンス(アルミ製のコルセット)生活だ。

d0158839_17554552.jpg
 『た~まや~!』

今回も手の込んだデコ♪  いつもありがとうございます! 元気もらってもうひとふんばりがんばりまっす!
[PR]
by anzyscope | 2010-08-01 17:59 | 骨折

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イヌ
スピリチュアル

画像一覧