愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ボランティア( 32 )

ハロウィンハロウィン!

今日はPFLJの街頭募金活動に参加(宝塚11時から13時)

ご一緒したのはお利口さん姉妹のカリナちゃん、ティアモちゃん。
d0158839_1415378.jpg
 ”ザ・ピーナッツみたいね”(古くてごめんっ)
この日のために用意された紫のマントはなんと偶然にお揃いだって~、ママさん達のシンクロ度も高い!

d0158839_14211940.jpg
 姉さんは貴婦人みたいだと(ププッ)
帽子は100円ショップでみつけたんだけど、おもしろいくらいに調度合った。

d0158839_1425765.jpg
 ティアモママさんはご自分も帽子をかぶって。さすが気合の入れ方が違う!
感心していたらティアモちゃんがしていたコウモリカチューシャを差し出され(爆)

d0158839_1428152.jpg
 『母さんもそれ似合ってるよ・・・』


d0158839_14443192.jpg
 ぎっりぎりの集合
姉さんカボチャ提灯(この直前までティアモちゃんが咥えていた)が怖くて落ち着かなかった・・・

自分達が一番盛り上がってたような気がするが、ワン達のハロウィン衣装が好評でワイワイ楽しく活動できた。
今日もたくさんのご協力ありがとうございました。



そうそう本日一番最初に出会ったのは、なんと!13歳のイタグレだったのだ。
d0158839_14311773.jpg
 立派な体格のハナ君
まだまだすごく元気だとお聞きして、嬉しかった~
また会えますように~
[PR]
by anzyscope | 2011-10-17 14:40 | ボランティア

DD活動(うみのほし)

今日はPFLJのドクタードッグ活動に参加。
神戸の特別養護老人ホームうみのほしさんへ。
(アイリッシュセッター、ラブラドール、ジャックラッセル、イタグレの計5頭 4フロア 1時間ちょい)

うみのほしさんへはひっさびさで。
というより、今年はやっとリハビリがてら活動再開したところだけど、家族のことでバタバタしていてなかなか参加できず。
なぜだかお散歩もちょっとまた難しいモードに戻りつつある姉さんなので心配であったが。
(この私の心配がいかんのよね~きっと)

犬好きな方を嗅ぎわけて(私が)、ゆったりと抱っこしてもらえたので何とかやり通せた・・・・と、日記には書いておこう(汗)

他の4頭の見事な活動ぶりを見習いつつ、少しずつがんばっていけばいいさ~
大きい組さん達の動きは迫力満点♪動画は☆こちら☆

とりあえず、今日は参加できたことに満足なのであった。

お疲れ様でした!

d0158839_1924684.jpg
 人生の先輩のお話を聞くのも仕事よ~

d0158839_1933213.jpg
 ハロウィンの衣装だけど、犬がドレス着てる~と言われました


d0158839_1964446.jpg
 仕事終わりのご褒美をもらってからマリア様の前で集合写真
一番明るく撮れた写真をチョイスしたつもりだったけど、ラブラドール君たちの表情を出すのは難し~
みんなよくがんばりました!

 
[PR]
by anzyscope | 2011-10-12 19:12 | ボランティア

DD懇親会(後編)

皆さんの自己紹介のあとでお食事開始♪
姉さんのリードを係留してお料理を取りに行ったらば。
隅っこの席に座ったものの、ワイルド系ワンコ(看板犬)から近い位置(汗)
姉さんアフリカオオコノハズクみたいに身体をほそ~くして心細げに食い意地の張った飼い主(私)を待っていた。
気付にワンコ用に用意されていたパンケーキ(芋・ササミ入り)をあげるとお目目が生き返る(笑)

やはり床の上は怖いよ抱っこして~なので、膝の上に乗せたらば、すぐに首を伸ばしてお料理を狙う。
アンタさん、料理目当てでしょうが。。。

お腹が満足したら、少しずつ皆さんと交流のために移動。
まずはワイルドワンコの前すれすれをなんとか抱っこせずに誘導(笑)
(看板犬君たちは、決して怖い性質なわけではなくとても愛嬌たっぷりでたくさん触らせてくれました)
ワイルド君たちのリードが届かないのがわかってたので、抱っこせずに挑戦してみただけ。
母さん的には一番(見た目が)怖そうなワンコをクリアしたのに、DDワンコがたくさんのところは抱っこしないと無理であった(汗)

愛犬たちのお手入れやなんとも愛らしい武勇伝を聞いたり得意技を見せてもらったり。
ドッグランでの苦労話など我が家には無縁なのに、そうなのよね的な相槌を打ってしまっていた(笑)
d0158839_16445277.jpg
ザ・ちっちゃいもんクラブ(右からマシュマロちゃん、モカちゃん、うちのん)
姉さん、せめてちっちゃいもんクラブは退部しないでね。。。

そうこうしてるうちに、なんと8月生まれの子が3頭いるからとお誕生日ケーキが出てきた。
8月生まれのマシュマロちゃん、理子ちゃん、それに我が家の姉さんのために祝っていただきありがとうございました♪
姉さんは本当に幸せもんだね~
そして美声を披露していただいた類ママさんと類君ペアのお誕生日コーラスもすばらしかった。ありがとうございました!
大勢の前でかっこよく芸を披露できるなんて憧れざんすね、姉さん。うちらもがんばろう。
ま、スペシャル音痴の母さんがコーラスを選ぶことはないので安心しなされ(笑)
d0158839_163937.jpg
ロウソクの意味は8月に3頭?

d0158839_16433610.jpg
理子ちゃんのフゥー
芋・ブロッコリー、マグロ・・・あとなんだか忘れたけど、すごく美味しかったらしく姉さんまた目が1.5倍開!

d0158839_1651353.jpg
なにかとご縁のあるチャピちゃんと後ろはマシュマロちゃん

d0158839_1704431.jpg
パパさんの愛犬話がすごく面白かった!!姉さんみたいなスタイルの子は走るの速いからねっ(笑)

へなちょこカメラのため見れる写真少な。大きい組さん全然撮ってないし~(悔)

スタッフの皆さん、お忙しいなか貴重な機会をありがとうございました♪
お疲れ様でした~!


~~So Cute!!~~
ちょうど姉さんサイズではないでしょうかとマフラーいただきやした♪
d0158839_1742561.jpg
ピッタリです~ポッキーモカままさんありがとうございました♪
[PR]
by anzyscope | 2011-08-29 17:07 | ボランティア

DD懇親会(前編)

今日はPFLJ主催ドクタードッグ懇親会に参加。
場所は神戸市長田区のMOLTISHさんで。

社交性の低い私と姉さんだが、こういう機会はちょいとがんばって参加せねばね。
まずは私の運転で無事に辿りつくかどうかであるが、場所は実家へ帰る道の通過点だからまだ気楽に。
姉さんも何のお出掛けか知らないまま機嫌よく車に乗ってくだすった(笑)

お店近くのパーキングまですんなり辿りついて機嫌よく歩き出したが・・・近いはずなのに迷った(汗)
なんでやん、この辺のはずやのに。。。
たしか、前にもこんなとこのカフェにきて迷ったよな。。。。
炎天下の中を汗ダラダラでさまよってるところ、お会いするのを楽しみしていたモカママさんマシュマロママさんに出会い救われる。
ここですよ~と連れてってもらったのは、やっぱり前にも来たことあるやん!
(でもお店の名前が変わっていた)
なぜかネット検索した地図と所在地が違うのよね。。。前もそうだったね~
ナビ通りに運転できないため、地図を用意する悲しさよ(嗚咽)

参加者はドクタードッグの先輩同期後輩に・・・もうすぐDD認定試験にチャレンジするワンコさんも。
お店の看板犬(ボクサーMIX)もいて・・・
もうもうワンコさんいっぱいで、姉さん仮死状態に入りそうだったので、ささっと隅っこの席に座る。

まずはビュッフェスタイルのお料理を前にツバをゴックンしながらスタッフさんの挨拶を拝聴。
ドクタードッグの歴史についておさらいあり。
(以下の緑の文字はPFLJのHPより転載)

ドクタードッグとは
1991年アジア動物基金(Animals Asia Foundation)により香港で始められました。
香港では約300頭のドクタードッグが活躍し、その他中国、台湾、フィリピン、インド、日本などアジア各国に活動が広がっており、その活動は優秀な動物介在活動(*1)として世界的に認められています。
日本では2001年よりペッツ・フォー・ライフ・ジャパンがドクタードッグプログラムに参加し、アジア動物基金の国際統一規定のルールの下で、認定と訪問活動を行っています。

当時のアジア諸国では犬は人間の食材でもあったのだが、その犬たちと触れ合うことでも人の癒しになるということがわかったのだ。

*1)動物介在活動とは
アニマル・アシステッド・アクティビティー(Animal Assisted Activity)
動物のもつ潜在的な癒しの未知なる効果に期待する活動です。動物介在セラピー(Animal Assisted Therapy)と異なる点は、医師や行動療法士、作業療法士による治療計画を立てない点です。ドクタードッグ活動は、前者の動物介在活動(AAA)です。


d0158839_1741172.jpg
『か、かあさん・・あの子たちアタシのこと食べたりしないわよね』

楽しかった内容については、 とぅ びぃ こんてぃにゅう。
[PR]
by anzyscope | 2011-08-28 17:11 | ボランティア

街頭募金

今日はPFLJの街頭募金活動に参加(西北16時から19時)

今月は前半に1回参加したので2回目となる。
同じ場所なのに、今日は驚くほどたくさんのご協力を頂いた。
Pay Day のせいかしら?(表現の嫌らしさを軽減しようと英語を使ってみたりして)
やはり、そりゃ一層嬉しいもので。
本当にありがとうございました!

で、姉さんは。
相変らず閉店時間が早い。

出かける時は意気揚々としてたんだけどな。
不思議な事に、ボランティア活動で出かける時は『やる気ある風』に玄関で待ってらっさるのだ。
毎日の散歩の準備では『ご冗談を!』的な浮かない表情のくせに。
ボラの準備(ハーネス装着)は尻尾振って傍にくる。
なんで嬉しがってるのか、ちょいと不明。
(おそらくはたくさんのご褒美のせいだろうけども)

d0158839_21315381.jpg
風が強く涼しかったせいか長袖で調度良いって。
(ランニングで震えだしたので着替えた)
この時はまだギリギリ何とかやってたね。

d0158839_21344746.jpg
ご一緒したのはアイビーちゃん(も少ししてから飼い主様募集ページに載ります)
とってもお利口さんで人間大好き♪
なんともいえない魅力たっぷり。
d0158839_2138392.jpg
もぉたまらんね~!なんでそんなことが平気なんだすか???

d0158839_21402416.jpg
『募金活動っつうのは、こうして前を向いて座るのよ』
気付けば私の横にピッタリ正座なさってるローちゃん。
伊丹で募金活動を終えて寄ってくれたのだ。
ローちゃんはほんまもんのお仕事大好きさんなのだ。
こうやって、姉さんに見本を見せて指導してくれてるらしいが。。。。

d0158839_21424766.jpg
『それどころやないんですねんて』

ま、でも前回よりは良かったかな(と日記には書いておこう)
今日の発見は、ヤギミルクなら外でもゴクゴク飲むとわかったこと。
試供品でもらっていた粉タイプを水で溶いて持参した。
ミルク系は飲むだろうなと思っていたが、暑い時に持ち歩くのはちょっと。。。
けどスタッフさんから、お水と粉の状態で持って出て飲む時に作ればいいじゃないと。
まったくそのとおりだわ。なんで気付かなかったんじゃ。。。
薄めに作ればお腹も大丈夫だろうしね。
d0158839_2146598.jpg
『こんなとこでミルク飲めるとは思わなかったわ♪』

今日もお疲れ様でした。
[PR]
by anzyscope | 2011-07-25 21:53 | ボランティア

お仕事ご褒美

今日はPFLJドクタードッグ活動に参加。
今回はお馴染みのハル君先輩とあんずのペア。
(少人数グループホームアネシスさんで15分×2フロア)

午後3時半出発であったが、事務局まで徒歩の道のりで姉さん暑さのため歩行拒否(汗)
いつもこの道のりが出発までのトイレタイムになってるのに、暑くてそれどころではなかった。
珍しくハァハァが止まらず。私は汗が止まらず。

お仕事中の前半は、「こんにちワン!」で可愛く「ワン!」と言う筈が「ア”-!」って声に(笑)
ハァハァいいすぎると声にも影響するのね。。。

d0158839_1851563.jpg
 ソファの上で落ち着いてしまい、先輩の仕事振りを眺める姉さん(おいおい)

暑さのせいにしてはいかんが、いまいちノリが悪い姉さんだったが、抱っこはまあまあ良かった。

d0158839_18461025.jpg
 「可愛いわよ、抱っこしてみたら?」 「可愛いわね~でも駄目駄目、私犬こわいのよ~」

そうおっしゃってても大丈夫そうに見えたので(笑)
姉さんにこっちにおいで~と膝の上を移動させ、「はい、そこでおっちんして~」
d0158839_184995.jpg
 「あらま~、ほんとによく手入れがしてあって~」と怖がらずにニコニコホメホメ炸裂でございやした。
(実際は手入れ要らずの姉さんだが、活動の数日前にはあん父が爪の手入れをしてくれる)

d0158839_18533471.jpg
 こちらの方は犬が大好きなんですと何度も言って喜んでくださった。

帰り際には「来てくれてありがとう、また来て下さい」と皆口々に言ってくださる(感激)
私と姉さんは社会勉強のために始めたんだけど、こうやって感謝の言葉を頂くと自分の中の黒い部分が薄まって良い人に近づけたような気がするのであった(爆)


d0158839_18594969.jpg
 さ!お待ちかねのご褒美タイムだよ~

d0158839_1944238.jpg
 あんちゃん、欲しかったら伏せだよ~

d0158839_195979.jpg
 ポッキーゲームみたいにハル君とチュ~(食べたさで一瞬怖さ忘れる)

今日も良い日でだったね!お疲れ様。
(帰って速攻ふたりでシャワーした)
[PR]
by anzyscope | 2011-06-29 19:11 | ボランティア

麗しき黒ラブ姉妹と街頭募金

今日は、PFLJの街頭募金活動に参加(宝塚11:00~13:00)

パートや身内の見舞いなどで昼間に予定がなかなか入れられず、やっとエントリーした日が雨で中止だったり。
そんなこんなで久しぶりの活動。
今日は天気にも恵まれた。

ご一緒したのは以前通ってた教室でも一緒に勉強させてもらってた黒ラブのカリナちゃんとティアモちゃん。
お久しぶり~♪ いつも手と手を取り合って仲良し~♪
d0158839_14474873.jpg



姉さん耳を収納したままですけど・・・
d0158839_14492985.jpg
『アタシは居ない事にしといて』


無理クリお座りステイでやっとスリーショットを撮らせていただく。
d0158839_1451236.jpg



それにしても今日はいったいどういう日なのだろう???
今までに見たことないたっくさんの募金にほんと驚いた。
ご協力ありがとうございました!

今月はすでに6頭もの猫ちゃんに新しいお家が決まったらしいし。
なんかすっごい良い風吹いてる~♪
ウチらもあやからねばねっ!姉さんっ!


今日の姉さんは、まずまずかな。
前回は意味不明のすんごい怖がりさんで、お膝、お膝だったけど。
黒ラブ姉妹の傍にいくときだけ抱っこで、あとは地べたで過ごせたからね。
「こんにちワン!」と声も出せたし。オヤツももりもり食べたね(汗)
また少しずつでも調子をあげていければいいな~
[PR]
by anzyscope | 2011-06-13 15:02 | ボランティア

雷&雨のち晴れ

今朝、いきなりの雷&雨。
天気予報では雨なんて言ってなかったのにさ。
それでも出発時間には晴れて。
PFLJさんの街頭募金活動に参加。(宝塚11:00~13:00)

雷の影響ではなく(汗)
姉さん、本日はもんのすごく怖がりさんであった。
なぜなのだ?ずっと膝によじ登ってくる状態であった。
先日の病院行きもあったから一週間前からレメディ(ミムラス)も飲んでたけど。
病院ではまずまずだったから、効き目ありと喜んでたのに。。。
私のせいかしらん?思い当たる節は無きにしも非ず(汗)

こんなで週末の試験大丈夫なのか。。。不安だわ。
いかん、こうやって私が不安になるから姉さんに伝わるねん(汗)

今日はとても辛いペットとの別れの話をされる方がいて。
ご一緒したスタッフNさんが心に寄り添うような聞き方をされていた。
きっとこのご婦人も随分気が楽になったんじゃないかな。。。
(立ち寄ってくださる方はパートナーの話をたくさんしてくださるのだ)

その時、私の前にいやいや姉さんの前に素敵な男性がいて(爆)
流暢な日本語を話されるアメリカ人。
随分じっくりと姉さんを眺めておられるが、姉さんはモジモジ。。。
今日は怖がりさんで調子が悪いと言い訳する(汗)
そしたらば、
「知ってますよ。昔飼ってたから」・・・あははは。。。
ご協力ありがとうございました。

カメラを忘れたので、腹が立つほど性能の悪い携帯カメラで
d0158839_14402460.jpg
「今日は気分が乗らないの・・・」しょうがないよ、こんな日もあるって。。。

d0158839_1441173.jpg
生後3ヶ月のエコちゃんは「おかわり」練習中(里親さん募集中です)


現在、宮城県の石巻動物救護センターにPFLJの理事1名とスタッフさん4名が交代で現地入りされている。
現地被災動物の犬・猫に関わる復興支援と調査などの応援。
現地では未だ物資不足や人員不足、また余震も続く中での作業ということで、そういった活動の第一陣のお話を少し聞くことができた。

[PR]
by anzyscope | 2011-04-25 14:56 | ボランティア

生き抜いて

福島原発 20km圏内~30km圏内の(ペットの)現状がブログに掲載されています。
☆こちら☆

このブログを書かれた方が伝えたい事は、少しでもこういった状況を防ぐために、

☆こういう現状を多くの人に知ってもらえますように。

☆避難所で、動物を受け入れる体制が整えられますように。

☆動物愛護団体などのうち、一時的に動物を預かってくれるところもあるということを飼い主さんに知ってもらえますように。


 

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

☆署名用紙ダウンロードは ☆こちら☆ 
(※提出期限: 2011年4月30日)
   

d0158839_14433973.jpg
『オシリカゼデメクレ~ル』
当たり前の日常がありがたや・・・・


この記事のコメント欄は閉じさせていただいてます、ごめんなさい。
[PR]
by anzyscope | 2011-04-07 14:46 | ボランティア

空気が読める犬

今日はPFLJさんのドクタードッグ活動に参加。
少人数グループホームアネシスさんへ(小型犬3頭 2フロア 30分)

d0158839_214313.jpg
姉さんなぜにウッフン顔?

利用者さんの中にはその日の気分(体調)によって、犬が嫌いになったり好きになったりする方も。
今日は大嫌いの日だった。
表情を読めば、姉さんを傍に居させることも躊躇する。
そこは、ベテランのハル先輩の出番だ。

ハルさんは「寄り添って」「お膝の上」「カメラ目線」「お顔にチュ~」などなど、コマンド通りに動く。
しかし、犬大嫌いなの!な表情をちゃんと読み取って無理しなかった。
ところが、何周めかにまたその方のところに寄ったらば。
ハルさん自らコマンド待たずにお膝の上に。
「わわ、大丈夫?」と我々が心配していると。
犬大嫌いの方の手がハルさんの背中を撫ぜた!
えええ~っ!だ。
さっきと表情もガラッと変わった。

ハルさん空気が読める犬。
我々にはその方の気分の変化が読み取れなかったんだけども。
ハルさんにはわかってたようで。
なんとお別れの時には笑顔でバイバイしてくださった。

今日も感動あり!よい日であった♪


d0158839_21211967.jpg
犬好きさんにはたっぷり可愛がっていただいてますのに、愛想のない座り方(汗)

d0158839_21254980.jpg
ハル先輩、恐れ多くてこんなに近くは困ります・・・


姉さんはまたいろいろ課題が出てきたね~、また後日反省会しましょ(汗)
[PR]
by anzyscope | 2011-03-30 18:10 | ボランティア

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧