愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 11 )

かわいこぶりっこ

d0158839_13164042.jpg


とっても大事に大事にしているシュナウザーのぬいぐるみ。

あまりにお気に入りなので、破れても繕い捨てることはできません。



破るのはこのお方ですが。

弱点を繰り返す攻める性悪姉さん。。。
d0158839_1319756.jpg

[PR]
by anzyscope | 2014-04-29 13:21

8月1日朝んぽ

今更ですが、改めましてブログでお付き合いいただいている皆様にご無礼をお詫びいたします。
あんずの怪我やお誕生日には心温かいコメントをいただいていましたのに、なかなかブログを拝見することができずにタイミングをはずしているため、失礼しております。
大変申し訳ございません。
こんな我が家ですが、家族皆元気に過ごしております。
今後もたまに近況報告にブログは続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


犬は300程度の単語を覚えると言われている。
姉さんは。。。。わかっていてもわからんふりしたり。。。本当にわかってなかったり。
どの程度理解しているのかわかりかねるが、体の反応は嘘をつけないので心がバレバレなところが面白い。

今朝も姉さんは自分の食事と歯磨きが終わったら食卓の下に置いているベッドでまったりしていた。
私がコーヒー牛乳をゆっくり飲んでいると、匂いでミルクを感じたらしく『ミルクでしょ?私にも一口くださいな!』とアピールが始まった。

「じゃ、これ飲んだら散歩行く?」と聞くと、ピクッとするがカップと私の目を交互に見続ける。
尻尾は小さく振り続けている。

最後の一口を飲ませてあげた(良い子はコーヒーはやめてね)
すると、さっきまで居たベッドではなく、スタスタと廊下を歩いて奥の部屋へと行くではないか。
しかも、ちょっとうつむき気味で耳をぺったりとしながら。。。
飲むだけ飲んで、散歩はノーサンキューという訳だ。

そうは問屋が卸さね~ぜ!と普段より張り切って散歩の準備を整え、姉さんを呼ぶ。
奥の部屋から廊下に出てくるまでの長いこと!
ベッドから嫌々立ちあがり、まずはあん父の顔を見つめる。
「行っておいで!」と言われ、2歩進んで前足ぐい~んと伸ばして、自分を落ち着かせる。
「早く来て!」という鬼母の声にまた2歩進んで前足ぐい~ん。。。
部屋の入口でもまたぐい~ん。。。もう、早く来て!

やいやい言われてやっと廊下に出てくる。首輪をつけるときには覚悟が出来ているのかされるがまま。

やっとこさっとこ、散歩に出かけられるのだ。
河原に着いたら、やおらルンルンと走りだす。
どこで私のブツを落とそうかしらん?て感じ。
ただ、用が済んだらすぐに帰りたがる。

少し前に進んではお座りし。すれ違う人に面白そうに見られるじゃないの。
「そんなとこに座ったら、ムイムイに刺されるで」と言っては歩かせる。の繰り返し。
それでも、大きなラブちゃんや柴ちゃんとも割とすんなりすれ違うことが出来た。
2頭とも姉さんに興味無しだったからだろう。

帰り道では前方からノーリードのチワワんこが近づいてきた。
どうしょうかと思ったが、そのまま近づいた。
真横あたりでやっと姉さんの存在に気が付いたチワワんこ。
小さく飛び上がって前に走り出した。
同時に姉さんも前に走り出した。
お互い、なんか知らんけどびっくりして逃げたって感じ。
私たち飼い主同士はお互い「いひひひひひ・・・」と妙な恥ずかしい笑いをしてすれ違った。

姉さんを張り切らせるために「帰ったら美味しいの食べよ」と言ってしまったせいか。
帰ってシャワーを浴びた後、あん父から散歩のご褒美のミルクをもらっていたのに、私からもご褒美を請求しなさった。
やっぱり、都合の良い言葉はしっかり覚えてるよね。

d0158839_9121564.jpg

たまごちゃん遊びを卒業してからは、晩の遊びはもっぱらヌイグルミいじめ。
古いサンプルでいただいたタコちゃんもお気に入りのひとつ。
[PR]
by anzyscope | 2013-08-01 09:01

6月のボランティア活動

13日はソラ君と一緒に、PFLJの募金活動に参加(西宮北口)
猛暑のため2時間ほどしか頑張れなかった。
それでも常連さんが来てくれたり、犬好きさんが足を止めてくれたり。
たくさんのご支援をいただきました♪

あんずは、最初っからずっと早く帰ろうと言い続け。
やる気なし子さんであった。。。
そんな雰囲気だからか、あんずが里親募集中なのかと聞かれること数回(笑)
それに比べて人に触られるのが大好きなソラ君はたくさん愛嬌をふりまいて
皆さんを喜ばせてくれました♪
d0158839_19421318.jpg
「あんちゃん、僕を見習って!」

今日は、PFLJのドクタードッグ活動に参加。
久しぶりにアネシスさんへ。
(3頭 2フロア40分)
今回は以前通っていたしつけ教室でご一緒したことのあるウィズ君と
PFLJスタッフさんの愛犬ローレライちゃんと3頭で。
d0158839_1945251.jpg
向かって右からウィちゃんローちゃんあんちゃん
あんちゃんとおばあさんはペアルック(笑)
「久しぶりに犬を触れて嬉しい♪」「また来てね」と嬉しいお言葉をたくさんいただきました♪

来月もがんばって活動に参加しましょう。
お疲れ様でした♪
[PR]
by anzyscope | 2013-06-26 19:50

上顎第4前臼歯の平板破折

しばらくは【あんずの歯の手術覚え書き日記】が続く予定です。

犬の奥歯である臼歯は、はさみ状咬合である。
これは人間の奥歯のようにすり潰すための歯とは違い、すれ違いにかみ合わせ、
肉を切り裂くことに適している形になっている。
なので、歯の健康のためにと固いオヤツを噛ませるのは危険である。
はさみの刃が硬いものを切るには不適切なのと一緒。

噛んでるうちに軟らかくなるアキレスなどは、ストレス解消になるし太さに
注意していれば・・・
という甘い考えで大切なあんずの歯を折ってしまった。
※獣医先生曰く、以前からヒビが入っている状態だったのだろうとのこと。

電子レンジで数秒チンして細いアキレスをさらに細くカットしてから与えるように
していたが、この日は私の疲れがたまっていたこともあり、これくらいなら
大丈夫でしょうと(手抜きして)そのまま与えたのだ。
ボキッという嫌な音がしたので慌てて近づくと、姉さんはアキレスを取り上げられると
思ったのか咥えたままピョンとひとっとび逃げる。なので、本犬には痛みなし
の様子。
姉さんが居たところに米粒のような白いものが落ちていた。

口を開けて確認したら、左側の奥歯が欠けていた(涙)・・・上顎第4前臼歯
外側が薄く剥がれるような欠け方で、中のピンク色の歯髄が見えている状態
であった。
歯髄が外に現れている状態ではそこから菌感染する恐れがあるため、早めの処置が必要である。
しかし、その頃は私もあん父もテンヤワンヤの忙しさだったので、注意深く
やり過ごし歯科専門医に診てもらったのはそれから一週間後であった。
歯髄から入った菌は血管を通って心臓、肝臓、腎臓に悪さするだけでなく骨に入ると骨髄炎、関節なら関節炎と全身性の疾患を引き起こす可能性があるため。歯周病が歯だけの問題ではないのはこの理由と同じ。

診て頂いた先生のご都合で(高齢のため、スケジュールに無理をしない)手術は
1か月後と言われ、2週間ごとに抗生剤の注射を打ってもらって過ごすこと
になった。
その間、動揺のある部分を刺激しないよう、ドライフード(オヤツとして間食に与えていた)はやめて生肉かボイルして細かく切った肉だけにした。

おとといやっと手術が無事に終わり、状態によっては抜歯になるかもと言われて
いたが真っ白い歯に修復していただけた。
手術中は、出来れば立ち会ってくださいと言われ、興味津々な私は喜んで立ち会った。
そして、姉さんの口の中の現実を突き付けられ(丁寧な説明をしていただき)
歯の修復よりも大変な事を知らされたのだ。
真っ白いきれいな歯なのに、実はひどい歯周病になってるところがあった。
しかも3か所。
麻酔をしての手術は体に大きな負担がかかることなので、とても残念に思っていたが、このタイミングで歯周病のケアが出来たことは不幸中の幸いだったようだ。
to be continued.
d0158839_16184458.gif


修復された臼歯:根元に付着している黄色いものは抗生物質
深く折れたため、かなり奥まで除菌され歯茎がベロベロになっている状態

d0158839_113620.jpg

手術の時まで動揺しながらも残っていた歯のかけら
[PR]
by anzyscope | 2013-04-21 11:20

地震と猫

早朝、ひさびさに横揺れの地震。
15秒くらいなんだろうけど、ものすごく長く感じた。
阪神大震災の時のような体が飛び上がるほどの揺れではないが、淡路島では震度6弱。
我が家方面は震度4。
姉さんは頭を上げただけ。
地震が収まってからは、早く起きてご飯にしようよ!とピーピー言いなさった。

先日、カンパンが賞味期限せまってるからと封を開けたところであった。
姉さんの非常食も在庫があまりない状態だったわ。
なめたらあかんぜよ。。。

念のため、9時ごろ実家に電話してみたらば。。。
一番高いお皿と一番大事にしていた蘭の鉢が落ちて割れたと。
なんででしょう。。。かわいそうなばぁば、でも笑ってしまったけど。

で、続いて、猫が1時間ほど怖がってたわ、と続く。
は!?猫!!
母が猫を飼っているのをこの時に知った。

ばぁば、キコが亡くなってから寂しがってたけど。
とうとう庭に遊びに来ていた猫を飼うことにしてしまったんだと。
えらいこっちゃがな。
ま、お隣さんが獣医さんなので飼う前に相談して避妊手術したり、母が受け入れ準備が整うまで預かってくれたり、とても助けてもらっている様子。ありがたや。

今度の猫はよくおしゃべりするとか、物分かりがいいとか、嬉々と話していた。
ただ、男の人が怖いらしく、弟が訪れた時にはベッドの中に隠れて出てこなかったらしい。
まずは私だけ遊びに行こうかな。
その次、姉さんと。
その次に、あん父を連れて行こうか。

姉さんと仲良くしてくれるといいな~(遠い目)

d0158839_13295879.jpg
姉さん3歳の夏。キコは17歳かな。みみちゃん(新しい猫)に会うのが楽しみだ。

d0158839_145851.jpg
類君ママさんが送ってくださった先日の写真♪
上の3歳の時と服の生地がいっしょ~(汗)
[PR]
by anzyscope | 2013-04-13 13:36

新宿と消化酵素

ザ・オノボリさんな私はザ・都庁の美しさに思わずパシャリ。
d0158839_10261562.jpg
【夕暮れ時の都庁】

新宿駅からセミナー会場までの道のりは、ほんっとに「大都会」って感じで
(なんか間違ってるけど、)
頭の中は、石原裕次郎・渡哲也・ライフル・・・古い妄想が止まらない・・・

駅の傍にあった昭和のジオラマ感ありありな店並みとのギャップがすごかった。
d0158839_10344876.jpg
【早朝の駅近】
しかもこの写真の右側には2畳ほどの極悪な環境の生体販売ペットショップあり・・・
胸の中に石を置かれた感じ。


今回は全3回ある中の1回目の受講(ペット栄養管理士)
このセミナーはペットに関する栄養学の最新の情報を得られるということで定評がある。
1週間前に届いたテキストをみたらギョッとするほど難しく感じたが、講義そのものは素人にもわかりやすい説明であった。その分、私自身は今回の内容では新たな面白い情報というのは少なかったんだけど。

【消化酵素について】
いま私が一番関心を持っているのが老犬の食事管理について。
1講義目の「栄養素の消化と吸収」の中で、『!?』と思ったことがあった。
老犬は胃腸の働きが弱くなるが、消化酵素はこれまで通り体内で作られ、この機能は弱まるわけではないので、サプリメントで消化酵素を与える必要はない、とのこと。
これには驚いた。

これまでホリスティック系のテキストで学んだ中では、動物(人や犬も)の体内には潜在酵素というものがあり、食物を消化したり(消化酵素)、代謝や形成を司る働き(代謝酵素)を持つ。
この潜在酵素は年齢とともに減少するというもの。

食物酵素が得られない食事ばかりになるなら体内にある酵素をたくさん使うことになる。
サプリメントで消化酵素を摂ることは、体内にある潜在酵素が減少していくのを遅らせることができるという考えだ。
※食物酵素は野菜・果物・肉・魚などの食材自身が持っている酵素のこと。消化酵素の働きを助け食物を消化吸収するのを助ける働きがある。熱に弱いため熱加工した食材では得られない(ドライフード・缶フードなど)

講義では確かにハッキリと「与える必要はない」とおっしゃった。
まるでサプリメントに嫌悪感をお持ちであるかのように感じたほど。

という私も現在姉さんに消化酵素サプリを与えていないんだけど(汗)
便の調子が悪かったころはサプリメントや食物酵素がたっぷりというトッピング素材を与えていた。
若いころに比べて消化器官がしっかりして良い便を出してくれているから今はいいかって感じ。

サプリメントには様々な考えがある。が、お薬ではなく栄養食品として与えるものだし、ホリスティックなケアというのはいろんな要素の相乗効果によって良い成果を生むものだ。

最近、笑い話になっているのが、職場の人のパートナーは膝蓋骨脱臼をしょっちゅう起こしていたのに、グルコサミン系サプリを飲ませたその日から外れなくなったというもの。
「そんなバカな~!」て感じで笑っていた。
我が家でも少し前、姉さんが片足をあげて具合悪そうにしていた。こういうことはたまにあったんだけど、今回は何日もその状態が続いたので昨年末に言われた関節の進行形疾病がとうとうここまできたか!と思って落ち込んだ。
しかし、関節系サプリ(アースリアーマーゴールド)を飲ませた夜から激しく遊ぶようになった(笑)そしてそれ以来以前と同じくらいには足を着いて歩いたり走ったりできるのだ。そんなバカな。。。

どちらの話もサプリメントの効果というには早すぎて。ちょうど良くなるタイミングだったんだろうし、多少はサプリメントの成分の働き(抗炎症作用は)もあったかも知れないが、他のケアとの相乗効果、気のもんも含めて、すべての力で良くなったのだろう。

話が長くなったが、老犬でも胃腸が丈夫で健康体ならばあえて消化酵素のサプリは必要ないだろう。
ドライフードでは食物酵素を得られないといっても、現在はフード自体が進化しており体に消化吸収しやすいように加工してあるのだ。
だけど、もともと胃腸が弱いとか、弱ってきたのを感じるならばサプリメントを試してみる価値がある。
栄養素には未解明な部分がある以上、未解明なだけに、まさかと思いつつやってみたらびっくり!という成果が出ることもあるのだから。

d0158839_15183667.jpg
アタシは美味しいもの食べれたらそれでいいの♪
[PR]
by anzyscope | 2013-02-11 15:38

商売繁盛で笹もってこい!

西宮神社の宵えびすに行ってきた。
平日の昼間だったせいか、それほど混んでなく。
スリングINでワンコと一緒に参拝される方もチラホラ見られた。

縁起もんの『大マグロ奉納』
d0158839_2037432.jpg

マグロにお賽銭を張り付けるコースと本殿お参りコースは並ぶ列が違うので。
今年も本殿コースでお参りしてからマグロは写真だけ。

縁起もんの『福飴』
d0158839_20505929.jpg

ノーン!アタシは食べられないじゃな~い(怒)

明日の早朝は、開門神事・福男選び。
十日戎のお参りを一番乗りで!ということで、大昔は皆自宅から走って参ったらしい。
今のように門前に集まって開門と同時にスタートするのは江戸時代からだそうで。
走って走って、ゴール直前にすっころんで順位のどんでん返しがあるのが面白い。
今年も楽しみだ~
[PR]
by anzyscope | 2013-01-09 21:56

メガネイタ

アタシがなぜメガネをかけてるかって?

アタシにもわからないのよ。。。

d0158839_20474017.jpg



母さんに頼まれたからなの。

もちろん、タダではやらないわよ。

我慢の後には『美味しいの』が待ってるからよ!

d0158839_20491125.jpg

[PR]
by anzyscope | 2012-09-17 20:56

街頭募金活動(伊丹)雷編

今日はPFLJの街頭募金活動に参加(伊丹11:00~12:30)

ご一緒してくれたのは、ペッツさん(PFLJ)にお泊り中の太朗君♪
d0158839_2050316.jpg
帽子が恰好よく決まってるね!どうしてずっと被っていられるんでしょ(感動)


d0158839_20541691.jpg
姉さん、ちと暇なので目立つのに着替えましょか。。。


d0158839_20525558.jpg
ピンクの浴衣は人目を惹くようで『可愛い!』をたくさん頂きました♪


と、ここまでは機嫌よく和やかな時間を過ごしておりましたが。。。


ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・・


!!やばいっ!雷だよ~ん。

最初の何回かは「いやいや気のせいちゃう?」なお二人さんであったが、
徐々にピカリ!もはっきりしてくると「やや!やっぱり雷やん!」とわかってしまい
大変大変。

家の中では、雷なんか「外のことはアタシには関係ないの~」と全然へっちゃらな
姉さんも。

外での雷はかなり怖かったらしく。。。


d0158839_20582744.jpg
 どする?どする??



ゴロゴロ・・・

ひゃ~っとお二人さんそれぞれ、私とスタッフMさんにしがみつき。

姉さん太朗君が近づくたびにビビッていたのに、雷がなってからは誰かに
寄り添いたい太朗君と急接近。
二人とも近くにいてもお目目は明後日の方を向いてらっさる(笑)
姉さん今回は太朗君よりも雷の方が怖かったのね。

そんなことで、今回も開始から1時間半で終了となってしまいましたが、
たくさんの方にご協力頂きました。
どうもありがとうございました!!

今日もお疲れ様♪
[PR]
by anzyscope | 2012-07-21 21:12

頑張ったのだ、くるみ姉さん、あんず姉さん

今日は、PFLJの街頭募金活動に参加。
伊丹12:00~15:00の予定だったが、残念ながら途中激しい雨で早めの終了。

本日ご一緒してくれたのは、8歳のくるみちゃん。
くるみちゃんはPFLJからのリホーム犬。
昨日からお泊りでPFLJに郷帰り中。
とても落ち着いてみえるんだけど、お家が恋しくてご飯が喉に通らないんだとか。

あんず姉さんも緊張しているときは乾きモノ(ドライフード)は喉を通らないので、
活動の時はしっとり系オヤツを持参している。
今日は鹿肉を茹でたのを持って行っていたので、くるみ姉さんにお裾分けしてみた。
かなり、お気に召したご様子で♪

d0158839_15355518.jpg
『アタシ、それなら頂くわ』


あんず姉さんも最近箱入りおばさんなので、緊張度が高い。
なっかなか、ゆっくり座ることが出来なかった。
仕方ないね。。。
外で水分を摂る練習もしてみた。
麦茶で(笑)そこにオヤツを入れると何とか食べようとするから少しは水分補給になっている(という希望)
d0158839_15402356.jpg
『オヤツ・・・』


プチハプニングもありで、くるみ姉さん、あんず姉さん共にテンションひっく~~なってしまったけども。
後半は、犬好きな方にたくさん接していただき、少しずつ浮上(ほっ)

d0158839_1548412.jpg
『もう帰る???』

今日もなんとかよくがんばりました(と、日記には書いておこう)

お疲れ様。

ご協力頂きました皆様、ありがとうございました!
[PR]
by anzyscope | 2012-06-30 15:59

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧