愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

歯磨き新技

「歯磨きするよ」と声をかけると、姉さんはいそいそとやってきて私の股の間に
クルンと仰向けになって寝そべる。
一見とても協力的な感じなんだけど、歯の裏までは磨かせてくれないし。
奥歯を磨くときは口角に人差し指をひっかけて『イ~』とひっぱって歯を見ながら
磨いていた。

先生のやり方は。。。
診察台の上に向い合せに姉さんを座らせて。
例の性格だから、最初は怖がってなかなか座らなかった。
私が抱っこして保定しようかと思ったが、断られ(笑)隠れといてと言われた。
甘えて逃げようとするからだ。

絶対に自分の前に座らせてみせるという気迫で、姉さんの首輪を持って
「えいっ!えいっ!」と気合を入れた。
決して無理やりひっぱったりしているわけではないんだけども。
時間はかかったが、なんとか座らされて(笑)
2回目に診てもらった時には「先生やでっ!」と気合を入れられていた(笑)

そして、歯ブラシは姉さんには大きめだったが、頬を真横にニョ~ッと引っ張って
(イ~のように後ろに引くのではなく真横にニョ~だ)
そうすれば、難なく歯ブラシが一番奥まで入る。
先生のやり方は歯を見ながらするのではなく、まるで人間の歯磨きのように頬の下で歯ブラシをぐりぐり動かす。
一番奥の歯がその前の臼歯よりも内側にあるため、歯ブラシに角度をつけてインに入るように動かすのがコツだ。

これはやってみると、今までの磨き方よりも楽にしっかりと奥歯が磨ける。
頬をニョ~と引っ張るのは、意外にすんなり受け入れてくれている。
先日、柴犬ちゃんが歯磨き指導された際にもすんなり頬を引っ張らせて歯ブラシを受け入れたので飼い主さんが驚嘆していた(笑)

そして無理に口を開けようとしない方がじっくり磨けることを知った。
私は、人差し指と親指でマズルを上から挟むように持って行う。
裏側を磨くときには両犬歯の後ろ側に指を入れて口が閉まらないようにして
サッサッと歯ブラシを突っ込む。
以前の磨き方よりはずいぶん進歩したと思う。

ほんとに進歩したかどうかは2か月後に審判が下されるんだが。。。
d0158839_21264639.jpg
良いGWをお過ごしください♪
[PR]
by anzyscope | 2013-05-03 21:07 | 歯周病ケア

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧