愛犬あんずと覗く日々の出来事


by anzyscope

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ギブコレ

4月7日あんずは前回(3年前)と同じ左前肢を骨折した。


イタグレは骨の再生が遅いといわれるが、あんずの場合、皮膚や血管が
特異体質らしく非常に弱い。
抗生物質の種類によっては身体が受け付けず耐性菌によっての悪さあり。
たかが骨折といえど、治療中にいろんなトラブルが発生する。
そんなわけで今回も山あり谷あり日々一喜一憂が続いてるので、治療の
詳しい内容などは完治してからまとめて書きたいと思う。


なぜ、2度目の骨折をやってしまったか。。。。
治療した箇所はかなり硬化がすすんでいたとのこと。
前回の治療のトラブルのあったところは、うまく骨髄液が到達しなかった
らしくピンの穴が塞がってないところもあった。
橈骨(太い方の骨)はその全体でたわむことによって、荷重、衝撃を受け止める
ようになっているが、部分的に硬化した箇所があるとその端部に曲げ応力が
かかるようになる。
あんずは前回の治療の少し上あたりが折れた。

2週間ほどお腹の調子が悪く、やっと回復したとこだった。
遊びたくて遊びたくて、私にこんなに元気なのだとアピールしてハイテンションで
駆け回ったときに壁に足が当たったようだ(見えない場所だった)
前回から3年たち、思い切り走れるようになっていたが。。。。
異常なテンションであったため、普段よりもすごい衝撃が加わったのか。
一度でも骨折治療をしたのなら、もうこれで大丈夫だということはないのだと知った。


前回の教訓により(?)今回の先生方には最初からいろんなお願いをしてきた。
(かなり神経質なおばはんに思われたことだろう)
ギブスも肘まで覆わないように工夫していただいたり。
(前回はギブスの擦れにより肘がえらいことになった)
ちょっとした変化にも先手を打ってもらうようにしている。


看護士さんには良くなるようにとの祈りをこめて作られたデコレーション(ギブスに)
をしてもらったり。
ちょっと派手ではござんすが、とっても可愛いのだ。
包帯交換が今はまた毎日で大変だけど(一時は3日置きだったんだけどまた)
こういう事で飼い主も心和ませてもらえる。


特にお気に入りのデコをUP
d0158839_11291229.jpg
(星と銀河)
d0158839_1130465.jpg
(フルーツパーラー)
d0158839_11302565.jpg
(マリン)
これは着ていった服とコーディネートしていただいてるのだ。イカリ柄の服なのでイカリマークがついてる♪
[PR]
by anzyscope | 2010-05-12 11:33 | 骨折

カテゴリ

全体
骨折
あんず
飼い主
散歩
お友達
からだのこと
たべもの
躾考
犬グッズ
ボランティア
ボランティア勉強会
ワンコレシピ
ホリスティック・ハーブ
ツボ・リンパ・東洋医学
旅行
ペット栄養管理士
歯周病ケア
Robi
シニア犬
未分類

最新の記事

あんず10歳
at 2015-08-22 07:51
10月
at 2014-10-13 21:42
ドクタードッグ活動(北摂中央..
at 2014-06-21 23:14

以前の記事

2015年 08月
2014年 10月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

LINK

ライフログ

検索

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
スピリチュアル

画像一覧